<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

センターパークで誕生日会

10歳というのは一つの区切りだということで、夫の家族を読んでの恒例の誕生日会は自宅ではなくノルマンディーのセンターパークで。

一応私達が招待することと言うこともあり、金曜日の夜から日曜日の夜までのメニューを考えて買出ししたり準備したりする手間はあったものの、できるだけ簡単に準備できるように


ヤキソバ、冷凍餃子
オープンサンドイッチ
バーベキュー

などを用意。

b0277212_0391613.jpg


屋外調理器を義父から借りたこともあり、ヤキソバは義父が全部調理してくれたし、義母もいろいろ作って持って来てくれたこともあり、私は意外と楽だった。

一応誕生日会は土曜日の夜に祝ったのだが、何時も通り義母がデコレーションを担当してくれたお陰でこの通り。

b0277212_042260.jpg


一つ残念だったのは夫のおばあちゃんが99歳と高齢なこともあり、2年前の夫の誕生日会に引き続き今回も参加できなかったこと。

一応場所を選ぶ時も、

「おばあちゃんも参加できる老人ホームから近い場所で」

という条件で場所を設定しただけに残念だが、しょうがない。

一方で98歳の御祖父ちゃん、今回も少し離れた一人暮らしの自宅から電車に乗って義父母の家まで移動し、3日間一緒に過ごすことができたのはかなりすごい....。


b0277212_0513789.jpg

[PR]

by parisnews | 2015-06-16 00:27 | 子育て  

歯が抜けた

自分の子供のころどうだったかについて記憶はまったくないが、子供にとって歯が抜けるのは大変誇らしいことらしい。

長男の時も7歳になったころからまだかまだかと楽しみにしていたのを覚えているし、つい最近一番最初の歯が抜けた次男も大喜びだった。

但しフランスの場合、抜けた歯を枕元に置いておくと夜ねずみが硬貨と交換してくれるというちょっと面白い習慣があり、喜びが倍増!

歯がぐらぐらし始めてから朝食のフランスパンを食べづらそうにしていたり、何かと不便そうにしていた次男、毎日のように、


「給食食べている時に歯を間違って飲みこまないようにね」


と言い聞かせていたのだが、晴れて家族みんなが揃っていた週末にみんなでお祝い。

感情の表現がストレートで、いつもニコニコしている次男には、このすきっ歯状態がとてもよく似合っていると思うのは私だけ?


b0277212_1653429.jpg

[PR]

by parisnews | 2015-06-13 16:05 | 子育て