<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

母切れる

新学期が始まって、朝は出来るだけ早く支度をし、帰りは超特急で帰宅してなんとか早め早めのリズムにしなくてはと張り切る毎日だが、早速今日の夕方次男の癇癪が始まりぶち切れる。


お風呂に入る頃まではいい調子だったのだが、日本語の勉強をしようと声をかけたら、

「睫が目に入る、目が痛い!!」

と騒ぎ出し、また都合の良いタイミングで始まるいつもの仮病かとうんざりしてなだめすかしても一向に譲らないわ、

「目は痛いけどテレビなら見れる」

と言い出すわで時間はどんどん過ぎていく。

こっちもうんざりして、

「もう何にもしなくて良いから部屋で静かにしてなさい」

と子供部屋を後にしたら、リビングに泣き叫びながら走ってきて、

「テレビを見せろ~!!」


と絶叫しながら床をがんがん叩き出した次男に唖然とする。

そういえば2年前くらいはこの手のわがままは日常茶飯事だったなあと思いつつも、小学校1年生でこれはぜったい許せないと久しぶりに大きな声で厳しく怒った次第....


お陰でその後は疲れがどっとでてしまい、頭痛がするわ、夜はなつかれないわで散々だ。



ちなみに昨日は、子供が食後席を立って遊び始めた後、また戻ってきて何か食べさせろ言い出しなので、

「もう食事の時間は終わりだよ。まだ食べたかったのなら席を立って遊ぶ前に言わないと。」

と言い聞かせたら、やはり次第にぐずりだし、最後は癇癪を起こして

「お腹がすいた!」

とキーキー言いながら自分の腕と指をかじり始める姿を目にしてかなりゲンナリした私。

わが子ながらこの頑固さには呆れる....。
[PR]

by parisnews | 2014-09-09 08:38 | 子育て  

ロダン美術館

有名なパリのアンバリッドという場所にあるロダン美術館。

今日は同じロダン美術館でもパリ郊外にある昔ロダンが住んでいたという場所にある、もう一つの小さな美術館へ散歩がてら出かけてきた。


大きな庭の隅の方にある「考える人」を見ながら、そういえばこの像って世界中にいくつかあるんだよねえとあまり感心もせずに前を通り過ぎようとしたら、夫が、

「これがロダンのお墓なんだって」

と一言。

b0277212_2421142.jpg

[PR]

by parisnews | 2014-09-08 03:36 | フランス生活  

東北復興祭

日本人会のお知らせで、先日「東北復興際」というイベントがパリで開催されると聞き、家族で見物に出かけてきた。

エッフェル塔近くの広場で、昨日から2日間にかけて開催されているこのイベント、大地震の後に経済協力開発機構と福島大学が提携して立ち上げた教育プログラムを通じて、地元の高校生が準備した様々な展示などで東北をアピールしようというもの。

みんなが一生懸命やり遂げようとする気持ちが伝わってきて、清々しい気持ちで見学することができた。

野外ということもあって、なんとなくたくさんあるブースの前をざっと歩いて見ただけで、一つ一つをじっくり見る時間はなかったのが残念。

もっと小さな展示場のようなところでやっていたら雰囲気は地味だけど、用意された展示物をじっくり目にすることができたのにな。

それにしてもこういう企画に参加できる高校生は幸せだ。

b0277212_0535771.jpg

[PR]

by parisnews | 2014-09-01 00:54 | フランス生活