<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

雪景色

日本の首都圏で大雪が降って交通が麻痺したというニュースを目にした矢先、パリでも雪が降って先週末は起きると近所は真っ白だった。

子供も夫も大喜びだが、私は幼少時に北海道で生活し冬は半年近く雪囲まれた生活が当たり前という生活を8年間も続けたせいか、それとも年をとって感動が薄れたせいなのか、あまり感動したり喜んだりするような気持ちは湧いてこない。



それにしても毎年このくらいの季節になると日照時間が不足しているせいなのか、気分が沈む。

夏の間にいい色に日焼けして、他の子と比べると日本人だなあと思わせるほどだった子供たちも、この季節になると見る見るうちに真っ白になってきて、フランス人に近づいていく。



今日はもう雪が解けて少し気温も上がってきたけれど、春まであと1ヶ月、太陽が待ち遠しいな。


b0277212_4435257.jpg

[PR]

by parisnews | 2013-01-24 04:44 | フランス生活  

柔道の合同練習会

次男が待ちに待っていた初めての柔道合同練習会。

お兄ちゃんに付き添って何度も行ったことのある大きな道場で開催される練習会、当日朝はかなり早い時間から洋服に着替え、早く出発すると言って聞かず泣き叫ばれてやれやれ。


張り切っていたわりには途中ふざけたり、言われたことをせずに遊んでいたりで、親としては非常に恥ずかしい目に合わされたが、まあ4歳半の柔道教室なんてこんなあもんだと割り切るしかないのかな。

いつも真剣、まじめな長男とは本当にタイプが違う。

b0277212_3323289.jpg

[PR]

by parisnews | 2013-01-12 03:27 | 子育て  

2013年

今年の年末は夫が歯がいたいと言い出し、一緒に近所の歯医者に行ってとりあえず痛み止めを処方してもらったもののその後もよくならず、ろくな夕食もとらないまま、年越しをまたず11時前には就寝するという異例の事態。

子供もいないし、一人で直前に買っておいたフォアグラを食べる気にもなれず...。

で元旦起きてみたら、症状が更に悪化した夫があまりに歯が痛くて夜も眠れないし、これから救急センターに近所の応急診療をしてくれる歯医者へ行ってくると言う。

痛さと寝不足と食欲減退のせいげっそりした夫を一人で行かせる訳にもいかず、一緒に車で40分程の診療所に出かけ正月終了。

翌日2日は通常通り出勤したものの電車の事故で車内に40分ほど閉じ込められ、挙句に自宅近くの駅まで戻る羽目になり、最終的には1時間以上の遅刻をした。

初出社にして大遅刻。

という訳で年始は散々な2013年、これからの運気はどんどん上がっていってくれると思いたい。
[PR]

by parisnews | 2013-01-07 01:33 | フランス生活