<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

子豚のチョコレート

今週末に日本へ2週間程帰国する予定。

家をしばらく空けるので、長期保存できない食材は全て処分しなくてはならないのだが、イースターの時に子供達が一杯もらったチョコレートもそういった食材の一つ。

昼間はみな仕事や学校で食べることができないので、先週末から毎日食後のデザートはチョコレートという日が続いている。

みんなかわいい鶏やひよこの形だったりするので、壊すのはもったいないが、仕方ない。


b0277212_2432252.jpg

写真は姪が分けてくれた3匹の子豚のうちの一匹。イチゴ味でおいしかった〜。
[PR]

by parisnews | 2012-04-12 01:04 | あんなモノ、こんなモノ  

復活祭と姪の誕生日会

フランスは本日復活祭で(イースター)で学校も仕事も休み。

昨日は姪の誕生日を祝いに義姉の家に招待され、ご馳走になった。

風が吹くと肌寒いものの、晴れてなかなかさわやかな天気。

庭に義弟が隠しておいてくれたチョコレートの卵を子供達が嬉しそうに探しまわっていた。

それにしても毎年この年になると必ず主役?になるチョコレート。

何処の国でも同じなんだろうか??

b0277212_2432228.jpg


[PR]

by parisnews | 2012-04-09 16:04 | フランスの家族行事  

盲人の島

ギリシャのとある島には盲人が700人もいて、国の水準の9倍にあたる数の盲人がいる計算になるそうだ。

どういうことかと思って新聞を読んでいたら、なんと給付金(2ヶ月ごとに8万円程)目当てに盲人だと申告している人が、国から何の審査を受けることもなくお金を受け取っているのだという。

なんと申告者の中にはタクシー運転手とかもいるらしい。

酷い…。

こういう記事をみると、

「ギリシャ人ってやっぱり怠けものだから財政破綻しても仕方がない」

と思ってしまうが、実情はどうなんだろうか。

新聞にはこれはほんの一例と書いてあったが、要するにギリシャは役人に賄賂させ渡せばなんでもまかり通ってしまうというところに原因があるらしい。
[PR]

by parisnews | 2012-04-05 23:04 | 今朝のニュースから  

ロダン美術館

久しぶりに何も予定がなく、おまけに天気も良さそうだし、ということで電車に乗ってナポレオンのお墓があるアンヴァリッドへ向かう。

特に深い意味はないが、雑誌に挟まっていた広告にナポレオンの絵が印刷されており、子供に誰かと聞かれたところだったので、なんとなく。

毎月第一日曜日は大抵の美術館は無料なのだが、残念ながらこの博物館は入館料を払わなくてはいけない様子。

中庭の大砲などをざっと見物して、次は近所にあるロダン美術館へ。

彫刻はあまり私の趣味ではないのだが、ロダン美術館は庭が綺麗でおいしい軽食をだすカフェがあるとどこかで読んだこともあり、食事の休憩にはもってこい。

なぜかこの美術館も無料なのは庭だけと張り紙がしてあり、大きすぎない庭を歩いていくと、なんと「考える人」の彫刻が外に展示されていた。

b0277212_2432144.jpg



庭からは近くのアンヴァリッドとロダンの考える人(写真右の木の間にある像)が両方見ることができて、なんだか得した気分だ。

今日は天気が良かったこともあり、子供二人は一緒に電車に乗せて持ってきた自転車に乗りながら移動したのだが、道中パリの美しい建物や春の植物観察しながらちょっとした旅行気分を味合うことができた。
[PR]

by parisnews | 2012-04-02 00:04 | フランス生活