人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

草刈メソッド その後

さて、DVDを見ながら朝のストレッチを始めること2ヶ月弱。

これまで試したピラティスのDVDと比べて良かったなと思えるのは、全ての動きにピアノ伴奏が付いていて、動きやすく、記憶に残りやすいこと。

運動自体はたいした量ではないのだが、バレエをかじったことのある人なら、DVD上では特に要求されていないポイント(例えば足を開くとか、膝を緩めないとか、腕の形)を自分なりに気をつけて運動するのにちょうど良い難易度だ。

一時サボっているときに緩んでしまったやはり腹筋(インナーマッスル)が元に戻り効果のほどはなかなか。

by parisnews | 2011-06-29 20:06 | ワークアウト  

酷暑

昨日から急に暑くなった。

今日は日陰で36度まで上がるという...。

日本のようにむしむししていないとは言え、クーラーなしの36度は結構きついので、帰宅する頃には少し気温が低下していると良いのだが。

4.5月頃暑い日が続いて、真夏であるはずの7.8月は気温が上がってもせいぜい20〜24度くらいまで、ノースリーブの出番なしなんて年もあったが、今年はどうなんだろう。

by parisnews | 2011-06-27 16:06 | フランス生活  

日本とパリを2時間半で移動

パリの航空ショーで、現在行われている航空ショー。


パリ−東京を2時間半で移動するエアバスの超音速機が、話題になっているようだ。

もっともこの飛行機が実用化するのはもっと先の話だが、きっとものすごい高額な金持ち専用機なんだろうな...。

b0277212_3163617.jpg


by parisnews | 2011-06-24 20:06 | 今朝のニュースから  

ベイブレード

フランスで大人気なのが「ベイブレード」という、一種のコマ。

友達の家で遊んでいて、

「二つあるから」

と気前の良い友達に借りてきて以来、えらく気に入った様子でいつも遊んでいるのだが、どうもフランスの子供達に大人気のおもちゃで、しかも日本でヒットして、フランスで人気にになったと日本人の同僚から聞いて驚いた。

もっともフランスの子供達は、それが何製なのかどうかなんて気にしていないが、ドラゴンボールと言い、キティちゃんといい、DSといい、日本のおもちゃはフランスでも大人気なことは確か。


b0277212_3163559.jpg


by parisnews | 2011-06-23 16:06 | 子育て  

悪天候

4.5月が妙に暖かかったと思ったら、6月は梅雨入りしたかのような雨続きの毎日。

植木に水をあげなくても良いのは助かるし、水不足が解消されつつあるのもいいことだが、夏休みシーズンにそろそろ入る時期とあって、このまま暖かくならず秋に突入する可能性も無きにしもあらずで、ちょっと心配だ。

by parisnews | 2011-06-21 20:06 | フランス生活  

狼だ

ここ2ヶ月ほど次男の寝つきが悪く、寝るまでに宥めたり、怒ったり、脅したり、お仕置きしたり、諭したり、まあありとあらゆる手を尽くしているが、どの作戦も一向に効果が無く、寝かしてから最低でも1時間はベットから抜け出しては、あーだ、こーだと言い訳を言って寝たがらない。

ここまで頑固にしぶとく抵抗してくる次男に、夫婦で、

「反抗心というか、しぶとさが 並外れている...」

と変な感心をする始末。

そして最初の難関を突破していよいよ寝付いた後は、夜中に泣き出し、

「狼がいる」
「狐がいる」

と言って私達のベットに入りたがる。

そもそも狼が怖いなんて、保育園での外国(フランスに住んでいるから当たり前)の童話の読み聞かせが悪影響を与えているのではないかと思えてくる。

私が小さい頃怖かったのは、お化けととか、妖怪とかそういうものだったように記憶しているが、外国の子供は狼や狐を怖がったりするのだろうか?

b0277212_316347.jpg


by parisnews | 2011-06-17 02:06 | 子育て  

保育園のお祭り

今日は保育園のお祭り。

いつもの18時30分のお迎えではなく、17時半に迎えに来るようにと言われ、少し遅れ気味に18時ごろ到着したら、すっかり人が集まっておいしそうな食べ物がずらっと並んでいた。

保育園のお祭りはこのように、食事持参ではなく、おもてなしされる一方なので、本当に助かる...。

次男にとってこれが最後の保育園でのお祭り。

良い保育士さんにかわいがってもらい、感謝感謝の3年間だった。

b0277212_3163486.jpg


by parisnews | 2011-06-16 02:06 | 子育て  

パリの住宅事情

日本ではマンションなどをローンを組んで購入しても、資産価値が上がるどころか、下がることが多く、金利の低いローンを組んでも、元金が少ない場合の住宅購入なら、賃貸の方が得だということを書いた記事を最近目にした。

フランスはいうと一昨年くらいからの大不況時には一時不動産価格が下がった地域もあったようだが、現在再びパリなどの大都市近郊で価格上昇中。

例えばパリ市内の場合、不況数年前の時点で、不動産価格は10年前の約2倍に達していたとかで、その後現在は更に上がっている。

価格が高騰してから買ったパリ近郊の我が家でさえ、7年後の現在は当時の1.5倍ほどまで上がっている。

「ローンを組んで、万が一不動産価格が暴落したら....」
「失業する可能性だってあるのに...」

と購入当時は色々躊躇したものだが、今振り返ってみると、あのまま買わずにせっせとお金をためていたら、急激な価格の高騰についていけず、結果もっと狭いマンションを買って我慢する結果になっていただろう。

と言っても、これは過去の話。

今度買う住宅がこれまでのように値上がりするか、それとも下がるのか、それは誰にも分からない。

住宅ローンの金利も上昇中とあり、毎日電卓を叩いてぶつぶつ言い合う嫌な雰囲気の今日この頃。

by parisnews | 2011-06-14 20:06 | フランス生活  

家探し

二人目が生まれる少し前から、もう少し大きい家に引っ越そうと思いつつ、なんとなく夫任せに待つこと4年。

日本で家を買ったことがないので、良く分からないが、フランスでは色々と手続きがややこしく、最終的に公証人の立会いの元に長い契約書にサインするまでにも、不動産屋さん、ローンを受ける銀行などそれぞれ契約書を交わしたりで、7年前に初めて今のマンションの手続きをする際にはまったく付いていけない情けない私だった。

ところが夫がマルセイユへ行ったりして忙しいので、家探しがちっとも進まないこともあり、たまたま出かけた場所が感じが良さそうだったこともあり、ネットで情報探しをしたところ、なんとなく良さそうだなと思う物件発見。

以来、あちらこちらの銀行に連絡をとったり、現在のアパートを売りに出す為に不動産屋に来てもらったり、住宅購入に関わる税金について調べたり、色々忙しい。

ネットでの情報収集には困らないが、住宅メーカーとの交渉など、やはり夫の存在が不可欠だ。

まだまだ私には出来ないな、と夫を見ていて思うのが、初歩的な建築用語などの言葉以上に、交渉に持っていく時の話の進め方。

私だったら、相手が言うことを全部鵜呑みにして黙ってサインしてしまうところだが、夫の場合は、
(銀行も含めて)商売人の言うことは信用しないポリシーで、とてもじゃないが真似ができない。

by parisnews | 2011-06-11 03:06 | フランス生活  

子供のダンス

昨日、子供の幼稚園の時間外託児施設が主催した催しに参加した。

この催しに際し、子供がダンスをするための衣装一式をそろえるようにとの手紙をもらい驚いた。なんとそろえるものに.

-スーツ一式
-ネクタイ
-ワイシャツ
-モカシン

と記載されていたのだ。

子供用スーツなんて持ち合わせていないし、そろえたところで夏物のスーツをその後着る機会があるとはとうてい思えない。

がんばってそろえるて、

「反対した父兄がいるので変更になりました。」

なんて通知が来ないとも限らないので、たまたま一緒になった他の子供のお母さんに聞いてみたところ、

「ああ、そういえばそんな手紙着ていたけど、まだ目を通していないわ」

とあまり問題視していなさそうな返事。

しょうがないので、インターネットのオークションサイトでなんとか安いセット(5000円ほど!)を見つけて当日にこじつけたという訳だ。

こんな本格的な衣装を着たのは家の子のグループだけだったのだが、正直ダンスの先生が指導したわけでもない子供達の踊りをグレードアップさせるのに大変効果的だったというのが私の感想。

b0277212_3163298.jpg


by parisnews | 2011-06-09 16:06 | 子育て