<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

あえて最悪のシナリオとその対処法を考える

原発関連のニュースを毎日必死に追いかけているうちに、事態が改善しないこともありぐったりしてきた。

一体全体、大丈夫なのか、福島県の原発。

探していたら、私の知りたいことを取り上げたビデオがあった。

NHKやその他のメジャーな媒体では取り上げられない話がたくさん取り上げられていて、面白かったのでぜひ。
[PR]

by parisnews | 2011-03-28 05:03 | ブログ  

福島

今回の福島第一原発の騒動で、フランスでの福島の認知度は急上昇した。

数年後も「福島」と聞いたら、「原発」という連想をする人がたくさんいることだろう。

1週間前までは、トップニュースで扱われた地震関連ニュースだが、現在は取り上げられかたが日に日に小さくなりつつある。

そしてフランス全土の電力の70パーセントほどを原子力でまかなっているだけに、脱原子力発電の動きも活発になったようだ。

それにしても、フランス人は原発に関する専門家の意見を全く信用しておらず、日本全土が放射線に汚染されていると信じている人が多い様子。

フランスの新聞が行ったアンケートによると、60%の人が今回の事故で、放射性物質の害がフランスにも及んでいると応えていて驚いた。
[PR]

by parisnews | 2011-03-26 00:03 | 今朝のニュースから  

快晴

地震以来、日本のニュースに気がとられていて、余り気がつかなかったのだがいつの間にか日没の時間がだいぶ遅くなり、日差しが明るくなていた。

会社の近くの教会でパチリ。


b0277212_316199.jpg


[PR]

by parisnews | 2011-03-23 05:03 | フランス生活  

長男の誕生日

6歳の誕生日。

生憎パパが出張で留守なので、お家のお祝いは省略し、明日幼稚園でお祝いしてもらう際のケーキを一緒に作った。

b0277212_3161824.jpg



いかにも手作りって感じの「カーズ」ケーキ二つ、ぜんぜん綺麗に出来ていないけど、かえって微笑ましいかもと一人納得。
[PR]

by parisnews | 2011-03-17 05:03 | ブログ  

福島第一原発の出来事をざっくり理解する

地震はもとより、連日の原子力発電所の報道に釘付けになり、悪いニュースが発表される度に不安になり、勝手に疲労困憊している。

事故の報道を聞いていても、よくわからない部分も多く、分からないから余計に不安になるの繰り返し....。

ならばと、少しだけ情報収集してみることに。

まず参考になったのが  この記事

放射線の単位については、このサイトを参照。

全国の放射線の測定量についてはこちらをチェック。
[PR]

by parisnews | 2011-03-15 22:03 | ブログ  

地震

昨日からの地震報道で、離れているだけに落ち着かない。

会社で頻繁にインターネットニュースをチェックしていても、意外と被害者の数が少なかったりで実態がつかめず、家に帰宅してニュースをみてその惨状にびっくりした。

そして、本日福島の原発の事故。

高校時代を福島県郡山市で過ごしたので、最近まで連絡を取りあっていた同級生も僅かながらいるのでますます配だ。

東北地方はこのところの不況で大きな影響を受けている地域ではないだろうか。

さらにこの大地震では、地震が収まった後も受ける影響はかなり深刻だろうと思われるが、さすがにフランスで節電に協力することの意味も無く、募金位でしか貢献できないのが悔やまれる。

ちなみにこちらのメディアでは、

「日本人は驚くほどの冷静な対処」

に言及しているもののが多かった。
[PR]

by parisnews | 2011-03-13 01:03 | ブログ  

ワルガキと二人

日曜日、夫は最近凝っている自転車の大会に出場するため一日留守。

長男がお昼に近所のショッピングセンターのファーストフード店で行われる友達の誕生会に呼ばれている為、親子3人で外出だ。

長男の誕生会は僅か2時間のみで、一旦家に帰るのも面倒なので、次男と私は同じショッピングセンターのイタリア料理店でお昼を食べることにした。

なにせちょろちょろしている次男、二人きりでの外食は弱冠不安だったが、1個コップを割った位で(普通の子なら大目玉を食らうところか?)で、済んでやれやれの2時間だった。

b0277212_3161715.jpg


[PR]

by parisnews | 2011-03-06 05:03 | 子育て  

寄付

スーパーに出かけると、時々恵まれない人に寄付を呼びかける為の活動をしている人が立っており、ビニール袋を渡されたりする。

この袋に、スーパーで買ったものを寄付するわけだ。

対象となるのは日持ちするパスタや、缶詰など。

私一人だと、唯でさえ大量の買出しに寄付用の食材まが気が回らないのだが、夫がいると積極的に協力してくれる。

で、写真は今回の寄付用パスタ!

b0277212_3161635.jpg


[PR]

by parisnews | 2011-03-05 05:03 | ブログ