<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

レストラン

長男の回復具合が思いのほか早く、久しぶりにレストランへ行こうということになった。

目指すは、自宅からトラムウェイで30分ほどの日本食レストラン。

いつも車で外出するパターンが多く、電車でのお出かけに次男も長男も大喜びだ。

私も、ちょっとした旅行気分で楽しいなどと言って喜んでいたら、レストランで満席だからと断られて途方にくれる。

その後30分ほど暗く寒い中をうろうろして、感じの良いレストランへ無事到着したものの、食事を終わったら既に10時を回っていて子供も私もなんだかぐったりお疲れムード。

b0277212_316868.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-11-27 06:11 | フランス生活  

保育園

今週は水曜日に次男がウイルス性の胃腸炎で保育園を休み、1日置いて今日は長男がまったく同じ症状に見舞われ幼稚園を休んだ。

夜中に嘔吐が始まるパターンが続き、私も看病疲れで長男と家で昼寝をしていると、保育園から電話がかかってきて、少しおなかが痛いと言っているからできれば早めに迎えに来るようにとのこと。

早速迎えに行った所、ちょうど絵本を呼んでもらっていたところらしく、なんだかその様子が可愛らしかったので写真を一枚パチリ。

b0277212_316879.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-11-26 05:11 | 子育て  

風呂場に閉じ込められる

フランス・パリ郊外の集合住宅で、自宅の浴室に入って出られなくなった69歳の女性が、3週間後にようやく救出される事件があったらしい。

これを聞いて、日本で生活する方にはあまり恐怖感が伝わらないかもしれないが、フランスで暮らす私はぞっとした。

それというのも、我が家でも誰もいない、鍵のかかっていないお風呂場の蝶番が故障してしまい、ドアが開かなくなったことがあったからだ。

この時は、本当に中に誰もいなくて良かった〜と胸をなでおろしたものだった。

この話をした同僚には、

「私も子供が小さかったときに、ドアを閉めてお風呂場でシャワーを浴びていたらドアが開かなくなり、一日閉じ込められた体験がある。子供がドアの外でなき始めるし、あれ依頼一人でいる時はトイレもお風呂もドアを怖くて閉められないわ。」

と言われ、一人でいる時は私もぜったいにドアを閉めるのは止めようと決意したのだった。
[PR]

by parisnews | 2010-11-25 21:11 | ブログ  

クリスマスのデコレーション

今週は0度近い気温の日が多く、すっかり冬になってしまったフランス。

近所のショッピングセンターで巨大なデコレーションを発見したのでパチリ。

イカに似ているな...。

b0277212_316727.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-11-25 05:11 | フランス生活  

落ちこぼれ

月曜日から毎朝のように

「お腹が痛い」
「お尻が痛い」

と具合が悪そうなことばかり言い、火曜日には夫のところに幼稚園から電話が入り、具合が悪いから迎えに来るように言われたかと思いきや、その後すぐに別の電話で、

「具合が悪いのではなく、先生に怒られたことで塞いでいるようです」

と言われたり、なんだかいつもと様子が違う長男。

先生の前ではいつも言うことを聞くいい子の振りをするのが常なので、先生に怒られるとはどういうことだろうと聞いてみると、大好きなパパには理由を話したがらず、今度は私が聞いてみると、

「先生に○○君の横に座らされ、その後アルファベットができなくて怒られた」

と言うではないか。

できないから怒られたんではなく、その横の○○君と無駄話していたとかそういうことなんじゃないかと聞いても 

「違う」

と言うし、なんだか要領を得ない。

そして木曜日の朝、

「お腹が痛い」

とごねた後、アルファベットが覚えられないから学校に行きたくないとしくしく泣き出した。

いつも人よりきちんとできて、褒められる位じゃないと満足できない性質なので、自分が周囲より遅れている状況に耐えられないのか、先生に指導されたのがショックだったのだろう。

今まで幼稚園の成績表(フランスにはちゃんとあるんです)を渡された時には、

「良くできる」
「すばらしい」

とお褒めの言葉をもらったばかりだったので、子供が苦労しているなんて、全く想像できなかった私たち夫婦...。

さっそくその日の朝、幼稚園の廊下で号泣している子供をつれて、先生に理由を聞いてみると、クラスの他の子はマスターしている大文字が、うちの子は一個も読めないと言うではないか。

自宅では全てとは言わないまでも自分で時々読んでいるようなので、恐らく指導を受けたことに必要以上に過敏に反応して、すこし混乱している状態なのだろうと先生に説明したところ、

「私も、そう思い始めていたところでした。」

と分かってもらえ、お昼の補修授業をやってもらえることになった。

ひょっとして「学習障害」などの病気ではないかと心配したが、早速家でアルファベットを読ませてみると、案の定C、T、M、Nの4文字で苦労している様子ではあるものの、それ以外はきちんと読むことができて一安心。

気をもまされた一日だった。
[PR]

by parisnews | 2010-11-19 21:11 | 子育て  

いい気持ち

子供が喜ぶので、最近の子供用のお風呂は泡で一杯に。

b0277212_12465862.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-11-15 05:11 | 子育て  

久々のフランスパン

ホームベーカリーを購入して以来、本来の目的だった「こね機」としての使用を殆どすることがなく、ラクチンな食パン作りで最初から最後まで機械のお世話になっていた私だが、久しぶりにフランスパンを作ってみた。

実は夫が買ってきた「パンミックス」だと思っていた粉が、イーストもなにも入っていない小麦粉だと気づいた時は既に一次発酵まで機会で終えた段階だった為、一度捏ねた小麦粉と水にイーストと塩を加えて再度捏ねてみたところ、なんとすごくおいしいフランスパンができてしまった。

これは偶然か?

それとも科学的になんらかの理由があって、2度捏ねが功を奏したのだろうか....。

不思議だ。

b0277212_316646.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-11-09 13:11 | パン作り  

日本から戻ってきたら、フランスはすっかり秋だった。

b0277212_3166100.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-11-04 13:11 | フランス生活