<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

豚肉のシードル煮

週末、急な用事が入り忙しくなったため、ブログも手付かず、放置状態に..。

夫が助っ人になって、アイロンがけや、夕食の準備をしてくれて何とか乗り切った感じだが、平日も週末も働きづめはちょっとつらい。

夫の作ってくれたのは豚肉をシードル(りんごの発泡酒)、蕪、エシャロット、プルーン、蜂蜜で煮た冬ならではのおいしいしい一皿。

ほんのりと甘く、なんとなく豚肉の角煮を彷彿とさせた。

b0277212_315734.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-01-31 05:01 | 今日のご飯  

怖い話

今日のニュースで、フランスならではの怖い事故について耳にした。

懸賞旅行に当選して、意気揚々と電車ででかけた夫婦が、乗車の際電車にドアが途中で閉まってしまい、後から降りようとした奥さんの腕を挟んだまま発車して百メートルほど引きずられて怪我をしたというのだ。

フランスの国鉄ならそういうこともあるだろうな、と思ったが、時間にルーズでぜんぜんせかせかしていないのに、人を挟んだまま発車するなんて、やっぱり信じられない...。
[PR]

by parisnews | 2010-01-28 21:01 | 今朝のニュースから  

ハイチ地震

私たちが入居してから、1年に1回位の頻度で交代しているアパートの管理人のおじさん。

今いる2年ほど前にやって来た今の管理人さんは、とても感じがよく子供が好きな人で、長男もおじさんに会うと嬉しそうに毎回

「おじさん、こんにちは!」

と挨拶している。

そんなおじさんの態度が激変したのが数週間前。

いつもはかならず元気に挨拶してくえるのに、こちらの姿に気づかないのか、目を真っ赤にして黙々と仕事をしている姿を目撃して少なからずショックを受けた。

その日の新聞で、ハイチで大きな地震があったことを知り、おじさんがハイチ出身だったと思い出した。

そんなおじさんと昨日やっと話す機会があったので、思い切って何か必要なものはないかと聞いてみたところ、

「慈善団体を通じて募金してもらうのが一番良い」

との返事だった。

たくさんある慈善団体から、信用できそうなところを吟味する暇もなく、インターネットで募金してしまったが、無事現地の人に届くといいな。
[PR]

by parisnews | 2010-01-27 20:01 | フランス生活  

ソフリット

イタリア料理を集中的に作るようになって、驚いたのが、色々なレシピで「ソフリット」が登場すること。

前に買ったパスタの本でも刻んだにんじん、玉葱、セロリで作ったソフリットを使ってミートソースを作ったことがあるが、それ以外の鶏肉のトマトソース煮込みなどにもこの組み合わせが登場していた。

と言う訳で、それならいっそのことまとめて作ろうと思い立ち、今日はソフリットを大量に用意して保存しておくことにした。

これにトマト水煮缶を加えてちょっと煮込めばおいしいトマトソースができるのでお試しあれ。

b0277212_3151183.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-01-25 02:01 | 主婦道  

ライ麦パン

クリスマスに作ろうと思って買っておいたライ麦パン用のパンミックスを使って、パンを焼いてみた。

あまり夫がライ麦パンが好きではないと言っていたので、量を半分にして後は普通の小麦粉で焼いてきたが、色が濃いだけでいたって普通のパンが焼けた。

目が詰まっているが、食べると見た目より重くなくて食べやすかった。

夫が気に入っていたので、次もこの分量でライ麦パンを焼くことにしようっと。

b0277212_3151064.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-01-24 02:01 | パン作り  

子供の絵

子供が毎日幼稚園で描いては描いてはもって帰ってくる絵。

その場で即座にゴミ箱に入れることはできないし、かといってぜんぶ保管するのも不可能だ。

なので、ちょっとでも良いなと思った絵は、すぐ殺風景な我が家の壁に飾ることにしている。

写真は台所の壁に貼られた絵。

ちゃんと額に入れてあげればもっと良いけど、とりあえずはこんな感じで。

b0277212_3151073.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-01-23 02:01 | 子育て  

イタリア週間

1週間の家事の中で、一番時間を使っているのはやはり食事の支度だ。
b0277212_315957.jpg


献立をたてないと、18時過ぎに帰宅して、20時半に子供を寝せるまで、時間が非常に限られているので、時に後ろで泣き叫ぶ子供を相手にしつつ、夕飯の支度をするのは至難の業。

今週はクリスマスにプレゼントしてもらったイタリア料理の本をみながら、献立つくり。

白豆のスープ
イタリア風オムレツ
なすのパスタ
鶏の胸肉とリコッタチーズのイタリア風ハンバーグ

などを作ってみたが、どれもお好評だったので来週もこの本の献立で続けることにした。
[PR]

by parisnews | 2010-01-22 04:01 | 主婦道  

滲出性中耳炎

今週の火曜日、中耳炎続きの次男の経過観察のため耳鼻科へ。

予想どおり、またまた両耳が滲出性中耳炎で、左の方は一度鼓膜が破れて耳垂れついているとのこと。

外からみても何もわからないし、一般医に見せたときは特に問題ないといわれたのに、専門の器具を使うといろいろなことがわかるらしい。

抗生物質とステロイド剤が処方され、2週間後に再受診することになったのだが、鼓膜破れるの聴覚に影響がでる危険があるので、手術を検討したほうがいいと言われてしまった。

周囲でもこの手の手術をうけた子供はたくさんいるのだが、いざ自分の子供のこととなると、本当にそんな手術を受けさせていいものか正直迷う。

特に危険な手術でもないし、うけさせるべきなのかな〜と思ったり、いま頻りに子供が気にしている奥歯のあたりから、歯が生えてきたらすぐに収まるのではと思ったり...。

とりあえず長男の扁桃腺の時に使ってみた、蜂蜜メーカーでポロポリスの点鼻薬を購入してみた。
[PR]

by parisnews | 2010-01-21 21:01 | 子育て  

忙しい主婦のマストアイテム

自動掃除機がわが家にやってきて、早3週間ほど。

すぐに部品が壊れる
音がうるさい
じゅうたんなど、きれいに掃除しきれない
メンテナンス(掃除機の埃取り)

とか、数々のデメリットをある程度覚悟していたが、これといって大きな問題はなし。

人間が掃除するより時間がかかるので、うっかりその場に居合わせて見張っていると時間ばかりが経過してイライラするが、留守中にセットしておけばその結果には十分満足できる。

夫などは

「最近うちの中がきれいでうれしいな〜」

と喜ぶしまつで、これにはさすがにむっとした。

私の掃除の仕方が今までまずかったということか??
[PR]

by parisnews | 2010-01-19 21:01 | 主婦道  

すごい寝相

長男は次男が生まれてからと言うもの、なにかあると

「パパ、パパ」

とパパに引っ付くことが増えた。

そして今日はこんな格好で昼寝(本当に寝ていた)をしているのを発見。

b0277212_315813.jpg



夫の方はさすがにこれでは寝ることができなかったらしく弱っていたが、その後苦労して脱出に成功したようだ。
[PR]

by parisnews | 2010-01-16 02:01 | 子育て