人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

再会

長かった子供と離れ離れの生活も今日でおしまい。

だらだら生活に嫌気がさしているので、やっと今日で終わるのかと思うとうれしい反面、義母に電話するたびに聞こえてくるワイワイギャーギャーの喧騒が人事ののようにも感じられ、果たして元の生活にすんなり戻れるのかちょと心配だ。

まずは義父母の家で10日ほどのんびりして帰宅予定なので、まずは軽くリハビリして勘を戻さなくては。

by parisnews | 2009-07-31 20:07 | フランス生活  

シャンティ

暇をもてあましている元同僚たちと3人でシャンティイ城の見学へ出かけた。

実はシャンティなんて地名、今まであまり気に留めたこともなく、

「1年に一度競馬場でエルメス杯が行われ、きらびやかな帽子をかぶった女性で賑わう。」

というガイドブックの説明を読んで、ああそういえばそんな場所もあったな、と意識した次第。

途中パリの道が交通渋滞で、待ち合わせ場所まで3倍くらいの時間をかけて出発したところ、高速でもやっぱり渋滞でお昼に到着したのだが、突然目の前に開けてきたフランスらしいお城の光景を目にして感激した。

b0277212_12475052.jpg



お城の中の美術館も、かなりの量の絵画が展示されていて、見ごたえ十分。

中でも公開されていた図書室の、蔵書の多さにびっくり仰天、これまでも似たような部屋を見た事はあったのだが、今回はなぜか収蔵されている本の1冊、1冊までじっくり観察してしまった。

b0277212_12475058.jpg



他にも隣接する競馬場近くにある別の美術館や庭園など、見るところはたくさんあったのだが、すべて見るのはあきらめて、庭園をのんびり散歩して18時頃帰途へついた。

b0277212_12475181.jpg


by parisnews | 2009-07-30 14:07 | 旅行記  

言葉の発達

美容院の帰りに、近所に住むママ友のお宅へ顔を出しに行った。

子供が二人共同じ年頃ということもあり、1歳3ヶ月になる女の子の言葉の発達具合に驚いた。

観察していると、結構言っていることも分っているし、「さよなら」とかちょっとした言葉ができるようになりつつある感じだが、家のL君は音はたくさん出てきていても、ちゃんとした言葉はまだぜんぜんだめ。

そう言えば長男のお言葉がでたのも、同じ保育園の子供よりだいぶ遅かったのだが、今では幼稚園の先生に

「バイリンガルの子はフランス語がなかなか上手に話せないって言うけど、H君はぜんぜんそんな心配がないですね。」(←実は日本語はぜんぜんだめ…)

と言われるほどおしゃべりになっている。

ボーっとした性格が幸いして、当時は特に心配することもなかったような気がするが、次男もやっぱり同じペースで言葉はだいぶ後になるのかな。

b0277212_1247495.jpg


by parisnews | 2009-07-29 03:07 | 子育て  

原始的な生活

私たちの住むアパートというか、区域は毎年1回、お湯を供給する設備の点検のため5日ほどお湯が使えない日がある。

夏だからまあいいものの、お湯が使えないとさすがに水でシャワーを浴びるわけにも往かず、毎回苦労する。

その嫌な点検が昨日から始まったため、今日からお風呂に入れない生活が始まった。

お風呂に入れない時は、自分でお湯を沸かして洗面所に運び、タオルで体を洗ってはお湯で濯ぐというようなことしかできず、髪の毛を洗うのは大変難しいので明日は美容院に行くことにした。

めったに使わない、体を洗うためのタオルミトンがひさしぶりに大活躍。

by parisnews | 2009-07-28 23:07 | フランス生活  

子供は勝手に育っている

子供と離れ離れになって9日が経過。

いつものことだが、街をあるいていても、テレビをみていても同じ年頃の子供に目が行ってしまう。

次回子供に会えるのは4日後、子供が戻ってきたら忙しくなるのはわかっているので今のうちに楽しまなきゃ。

b0277212_12474814.jpg


by parisnews | 2009-07-27 02:07 | 子育て  

LA FERME DE COCHEREL

ノルマンディーの老人ホームに暮らす夫の祖母を誘って今週もレストランへ。

あらかじめ夫が見つけておいたレストランが休暇中で予約できなかったため、急遽「コショレルの農家」という名前の別のレストランへ変更した。

「ちょっと高級だけど、おいしい料理が食べれる」

と期待して出かけたのだが、値段(コースで4500円くらい)の割りに選択の余地がまったくなく、アペリティフと一緒につまむものすら出てこないにびっくり。

b0277212_12474870.jpg


前菜の鮭のマリネは彩りもきれいで、なかなかよかったのだが問題は次に出てきたメインのウサギ…。

b0277212_12474948.jpg



数日前に作ったものを解凍してだしただろうと疑いたくなるほど肉が硬くてバサバサしているではないか!!

夫の祖母も

「ここはもう二度と着たくないわ。ぜんぜん食べた感じがしない。」

とオカンムリだったし、夫も

「ぼったくりだ」

とつぶやいていたし、世代、性別、国籍の違う3人の意見が見事に一致してしまった。

by parisnews | 2009-07-26 03:07 | レストラン  

読書

週に3回バレエのレッスンに行く以外は特に予定もなく、子供いない毎日なので家事もいつもより早く終わってしまう今日この頃。

同時に失業した元同僚と外で食事をしたり、呼ばれしたり、楽しいけれどやっぱり暇なのは向いてないなと思う。

暇な時間が急にできると、以前と同じ給料では楽しく充実した毎日を送ることはできない。

気分転換になるようなしゃれたレストランや、小旅行、映画やコンサート、どれをとってもお金のかかることばかりなんだから。

せめて前の給料の2倍くらいないと言うのが正直なところ。

という訳で今まで忙しくて読めなかった本を一気に3冊も読破してしまった。

こんなに読書がはかどるのは本当に久しぶりだ。

by parisnews | 2009-07-24 21:07 | フランス生活  

シャウルス

我が家でも、義父母の家でも買い置いているチーズというのはなじみのあるノルマンディーのチーズばかり。

スーパーにたくさんの種類(数えたことはないけど数十種類はありそう)をとっかえひっかえいろいろ買っている人はあんまりいないのではと想像する。

そんな中、夫がレストランかどこかで試しておいしかったというチーズを買ってきた。

b0277212_12474759.jpg



カマンベールチーズを小型にしうたような外観だけれども、食べた感じはもっと軽くてヤギのチーズを思わせる微妙に酸味のある味だった。

by parisnews | 2009-07-23 02:07 | チーズ、チーズ、チーズ  

元気な様子

義父より子供の写真が送られてきた。

b0277212_12474528.jpg



従姉妹のマチルドちゃん(一番大きいけどまだ3歳半)と3人でお料理ごっこの最中のようだが、次男もしっかり横に張り付いているのが笑える。

次に子供に会うのはまだまだ先の来週金曜日。先は長い。

by parisnews | 2009-07-22 01:07 | 子育て  

気ままな週末

子供のいない週末。

夫が午後からパリ近郊にウィンドサーフができるところがあるというので付き添って出かけてきた。

一緒に行っても本を読むぐらいで、することはないけど暇なので…。

その後せっかくなので友人の奥さんと4人で韓国料理のお店へ出かけ、食事をしてさらにカフェやバーをはしごして夜11時頃帰宅。

日曜の夜なのに、結構夜遅くまで飲んでいる人がたくさんいて驚いた。

b0277212_12474664.jpg


by parisnews | 2009-07-19 15:07 | フランス生活