人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

お迎え

長かった休みも終わり来週月曜日から幼稚園が再開するので、長男を迎えに義父母の家へ行ってきた。

子供が一人の時も結構大変だと思っていたけれど、長男不在でやはり二人から一人になると気が抜けるくらい楽な毎日だった。

またまた大忙し、走り走りっぱなしの毎日が始まるが、忙しさのあまりよれよれにならないよう、楽しく過ごせる工夫をしなくては。

b0277212_12465281.jpg

あ〜ん

by parisnews | 2009-02-28 06:02 | 子育て  

セザール賞

今年もフランスの大きな映画祭の一つであるセザール賞の季節がやってきた。

毎回ゲストに海外の有名スターが招待されていたり、雰囲気が華やかで見ていると楽しい。

今年の主演男優賞に選ばれたヴァンサン・カッセル、受賞の挨拶で奥さんモニカ・ベルッチに感謝の言葉を述べたり、テレビを見ていると思われる奥さんの家族にイタリア語で話しかけたり、まだ仲が良いんだな、と変な意味で感心した。 

b0277212_12465212.jpg

by parisnews | 2009-02-27 06:02 | 今朝のニュースから  

バゲット再び

ひょっとして、気泡がうまく入らないのは水の量が少ないから?と以前の失敗を思い返し、レシピより40cc程水を多くしたら、やっぱり軽く仕上がった。

b0277212_12465153.jpg



ただこの配分だと、フードプロセッサーの中でべとべとくっついて、後片付けがすごく面倒くさい。

美味しいのがいいのか、楽なのがいいのか、と言われると、やっぱり楽なほうに気持ちがいってしまう怠け者の私...。

by parisnews | 2009-02-26 03:02 | パン作り  

いないいないばあ〜

いつの間にかこちらの言うことを理解できるのようになってきたのか、

「だめ」

というと、ワーと泣き出すことが多い次男のL。

イマイチ日本語の理解力がないのか、夫の言う事の方がよく分かるようだ。

そして、最近覚えたのが、

b0277212_12465176.jpg

いないいない


b0277212_12465160.jpg

ばあ〜

どんどん人間らしくなっているL君。

お兄ちゃんがいないせいで、のびのびと自己表現することが増えたような...。

by parisnews | 2009-02-24 17:02 | 子育て  

ゴマバゲット

今週も長男不在で、パンの消費量が少ないので、フードプロセッサーを使って500g粉でバゲットを焼いた。

今回は久しぶりにゴマをまぶしたゴマバゲット。

b0277212_12465024.jpg


ちょっとゴマがついているだけで、風味がよくなり目先が変わるな。

ここのところ、見かけは結構いい感じのパンが焼けるのだが、イマイチ気泡の入り方が少なく、なかなか軽い感じに仕上がらない。

やっぱりいんちきしてフードプロセッサーでまぜまぜしているせいか?(多分そうだな)

by parisnews | 2009-02-23 04:02 | パン作り  

再会

長男の顔を見に、義父母の家へ来ている。

長男も両親だけでなく、弟に会えるのがとても嬉しそうな様子。

b0277212_12465062.jpg



b0277212_12465018.jpg


by parisnews | 2009-02-22 06:02 | 子育て  

ソファ

兼ねてから買い替えたいと思っていたソファをとうとう購入した。

といっても注文してから届くまでに3ヶ月ほどかかるそうで、実物にお目にかかるのは当分先。

夫が一人暮らしをはじめた時から10年近くあるソファべット、美しくないばかりかとっても座りづらく今までも何度も変えようと話しては、やっぱり次の新居が決まってからと話が流れ今に至っている。

決め手は、義姉一家が大きな新居に引越して部屋が増えたので、このソファベットを引き取ってくれることになったからなのだが、新しいものが出来るまでソファなしの生活が続く予定だ。

次は新居探しと言いたいところだが、こちらの方はまだ未定。

b0277212_12465292.jpg

こちらのシリーズの3・5人がけソファを購入。色は無難にベージュに決めた。

by parisnews | 2009-02-21 05:02 | あんなモノ、こんなモノ  

1歳ごろの離乳食

子供のアレルギーを予防するために、3年前の長男の時より更に進み方が遅くなっている離乳食。

私の持っている日本の育児書には1歳頃なら「完了期」と書いてるが、うちの子は1歳になるのにまだどろどろの野菜に肉のすり身を混ぜたような食事とヨーグルトというようなもので昼食をすませ、朝、おやつ、夜はミルクなのだ。

フランスでは、というより保育園の小児科医の方針のようだが、魚はまだだめだと言われたには、ちょっと憮然とする。

魚アレルギーなんて聞いたことないよ、とか、市販の6ヶ月用の離乳食にも魚が混ざっているものもあるのになあと思いつつ、出来る範囲で従っている素直な私だった。

b0277212_12464963.jpg


by parisnews | 2009-02-20 20:02 | 子育て  

バジルとほうれん草のスパゲティー

トマトと辛子のパスタイカ墨パスタに続き買ったのは、バジルとほうれん草が練りこんであるスパゲティー。

これも袋の裏に書いてあった説明どおり、トマト、オリーブオイル、パルメザンチーズでさっと簡単に合えただけで、さっぱりと前菜として食べた。

b0277212_12464950.jpg



有機栽培のトマトがやはり季節外れのせいか、イマイチ硬く美味しくなかったので、これは夏ごろにでも再び試してみることにしようっと。

by parisnews | 2009-02-19 02:02 | ブログ  

おしっこの臭い

布オムツ使用歴もそろそろ1年。

われながら飽きもせずよく続いたもんだと感心する反面、保育園に預けている間は紙おむつで楽しているから当たり前かと思ったり。

保育園の紙おむつは保育料に含まれているので、正直あんまり節約にはなっていないし、洗濯代もそれなりに掛かっていることを考えると省エネにもなっていない気がするが、オムツの吸水成分が使用後土の中で分解されるまでに何百年も掛かると昨日の新聞で記事になっているのを見つけ、やっぱりもう少し布オムツを続けようと思い直す。

ここ数ヶ月の問題は、急激に増えたおしっこ量と臭い。

紙オムツだと薬品の臭いで、おしっこの臭いが変化していくなんてことには気づきもしなかったが、確実に強い臭いを発するようになった次男のおしっこ。

今まで他のものと一緒にまとめて洗濯したりしていたのだが、それだと他の洗濯物におしっこの臭いが移ってしまうようになったため
b0277212_1246486.gif
、まずは水を張ったバケツにつけておいたり、洗う前に予洗いしたりなどの手間が増えた。

「オムツを水に着けたり、他のものと分けて洗ったりする必要はない」

と説明しているオムツメーカーもあるのに、一体どういうこと?

はっきりしているのは、次男のおしっこの量が長男の時よりかなり大目だということ。

そういえばずいぶん前に、

「うちの子のおしっこの量は本当に多くて、寝る時は老人用のオムツじゃないと漏れちゃうのよ」

と話しているお母さんが居たのを思い出す。

そおの時はそんな馬鹿なと半信半疑だったけれど、尿の量にも個人差があるものらしい。

by parisnews | 2009-02-18 00:02 | 子育て