<   2008年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

あら?

夫が月曜の早朝、ロンドン出張へ出かけてから今日で3日目。

本日の深夜帰宅するそうなので、文字通り夫不在の丸々3日間、どうなることかと心配していたら、なんだか思ってより楽だったので拍子抜け。

夫がいないだけで部屋がちっとも汚れないし、食事も残り物オンパレードで間に合ったし、なんだかとっても楽〜

明日はフランスは祝日でその後もちょくちょく祝日が重なるので、夫の有給を利用して家族で10日ほど義父母の海の家へ旅行予定だ。


初めての家族4人旅行、楽しみだな。
[PR]

by parisnews | 2008-04-30 05:04 | フランス生活  

イネス・ド・ラ・フレッサンジュ 

フランスの元祖トップモデルと言えば、イネス・ド・ラ・フレッサンジュ。

自身の名前でブランドを興したり、またその後そのブランドから追い出されたりしたことで記事なったのを見たことがある程度で、特に好印象を持っていたわけでもなかったのだが、先日ある記事でもう50歳であることを知りちょっとびっくりした。


雑誌で時々目にする彼女は、とても50歳の「おばさん」という感じではないからだ。

2年前旦那さんが急死して世間の注目を浴びていたが、その後明るい笑顔で子供と映っている写真を目にしていたので、もう元気に立ち直っているのかなと勝手に思っていたら、「今でも他の男性にと一緒の自分なんて想像できない」とインタビューに答えていたのが印象的だった。

b0277212_197364.jpg

[PR]

by parisnews | 2008-04-29 19:04 | 気になるアノ人  

パパの出張

夫が今日から丸3日のロンドン出張へ出かけていった。

子供が二人になってから初めての出張で、私もずいぶん前からどうしようかとビクビクしていなのだが、そんな矢先に長男が恒例の扁桃腺で発熱し、金曜日の夜から

「お水〜」

と何度も起してくれるので、末っ子の授乳のこともあり、1時間ごとに寝ては起される生活が3日続いたところで体力の限界が来てしまった。

今日の朝も熱があったので、保育園に電話し、

朝ご飯も食べずにベットに戻り、

「お母さんへとへとでこのままだと病気になっちゃうから。H君も一緒に寝よう」

と昨晩深夜1時まで寝たくないとぐずっていた長男とお昼まで寝てしまった。

長男は結局15時ごろまで汗をかきながらぐっすり寝てしまい、その後は熱が下がった模様。

やれやれ。

明日からは保育園の送り迎えもあることだし、規則正しい生活をしなくては。

b0277212_1972046.jpg

「お風呂大好き」

[PR]

by parisnews | 2008-04-28 05:04 | 子育て  

快晴なり

週末は驚くほどの快晴で、初夏のようなさわやかな天気だった。

でもこういう時に限って、またもや長男が扁桃腺で金曜夜から発熱…。

今日の朝は熱がさがっていたので、家族で散歩がてら外出できたのだが夕方また少し熱が上がってきてしまった。

最近は成長したのか、プロポリスが効いているのか、発熱しても2日目には熱が下がり始め、薬を飲まずに済むことが多い。

今回もそうだといいけど…。


[PR]

by parisnews | 2008-04-27 04:04 | フランス生活  

春餅

昨日夜、会社の同僚を招待した際に用意したのが写真の春餅。

b0277212_1954073.jpg



小麦粉で作ったクレープに、色々な野菜や海老、肉などを巻いて食べパーティー向きの料理だ。

その時の残りの具がかなりたくさんあったのと、私と夫は接待?と子供の世話で忙しくあまり食べることが出来なかったので、もう一度クレープを焼いて今日の夕飯にした。


アメリカで暮らしたことがある同僚に言わせると、アメリカの中華料理屋ではよくメニューに載っている料理なのに、パリではどこのお店で聞いてもぜんぜん置いているところがないんだそうだ。
[PR]

by parisnews | 2008-04-26 06:04 | 今日のご飯  

赤ん坊と整骨

以前かかりつけの小児科の先生に、次男が落ち着きなく動き回るのと、いつも右側ばかり向いて寝ている性で頭の右側が少し平らになっていると指摘され、整骨師に見せはどうかと言われた。

産まれたばかりの赤ん坊は、出産のときに頭の骨が少し移動したりしていることが多いそうで、知り合いの何人かが整骨師に見せたと話したのを聞いたことがあったのを思い出す。

ちょとした整体治療で病気がちだった子供の症状が急によくなったりすることもあるという。

そこで近所の整骨師のところに予約をとり、本日診察を受けてきた。

頭部を初め色々なところを触ったり、20分くらい見てもらった結果特にずれたりしている骨はないそうでまずはひと安心。

治療代は1回で1万円弱といったところで、「赤ちゃんの頭の整体」なんて少々お値段は高めだったけど面白い体験だった。
[PR]

by parisnews | 2008-04-25 06:04 | 子育て  

公園にて

長男が保育園にいかない木曜日は、次男の体重を量ってもらいに近所の母子健康センターに出かけ、その足で近所の公園でおやつを食べて帰ってくる事が多い。

先週までは風が強かったりで寒い日が多かったので、おやつを食べるや否やすぐに家に帰ってきていたのだが、今日は珍しく太陽がでていて暖かかったので、長男と鬼ごっこをして1時間ほど外で遊んできた。

私は次男を抱っこしているので、15分もすると疲れてしまい長男のパワーについていけないのが現状

それでも嬉しそうに長男は走り回っていたので、一安心。

というのも今日の午前中、

「僕公園には行きたくない。保育園に行きたい」

なんて言い出したので、ちょっと焦ってしまったのだ。

一番の原因は、最近ものすごくなついている(というかほとんど恋しているというぐらいぴったりくっついて一日中離れない)保育士のセリーヌさんに会いたいからだろうと思うものの、私が自分の用事ばかり片付けて相手にしないのが良くなかったなと大いに反省…。

b0277212_1963144.jpg

[PR]

by parisnews | 2008-04-24 05:04 | 子育て  

物価高

ここ数ヶ月、ニュースでも度々取り上げられているのが物価高。

ユーロに切り替わった時もそうだったけど、世界的な食糧不足も手伝って色々なものの値段が上がっているらしい。

私は在仏8年目にして、未だに買い物をする時、円に換算しなおす癖が抜けないのだが、ユーロ高も手伝って

「えっこんなに高いの」

と目を丸くするほど高い食料品が一杯だ。

例えば先週買った鶏モモ肉は、骨付きのもの2本で1000円程。

鮭の切り身なんて二つで安くても800円位するんだからたまらない。

今までは安いからと値段も見ないで買っていた牛乳や小麦粉もなんだか最近は値上がりのせいか、馬鹿にできないお値段。

ちなみに1週間の我が家の食費は大体日本円にして12000円ほど。

子供が出来てから、値段が高くても無農薬の野菜を買ったりしているせいもあるけれど、それにしても渡仏したばかりの頃は二人分で週6000円位で済んでいたような記憶が…。
[PR]

by parisnews | 2008-04-23 04:04 | 今朝のニュースから  

兄弟愛

一見仲がよさそうに見える二人の息子。

b0277212_144143.jpg


長男のHは私が下の子の世話をしていると直ぐに近づいてきて、同じようにぎこちないないというかほとんど乱暴な動作で世話を焼こうとする。

時どき「赤ちゃん〜!」と言いながら頭をぎゅーぎゅーと押すようになでたり、本当に可愛いと思っているのか、焼きもちを焼いて意地悪をしているのか判断しかねる態度も。

察するに、興味はあるし、一緒に遊んでみたいけど、同時に大好きなお母さんを独占する邪魔者とも認識しているのではないかと思う。

実際、「弟に貸したくない」と言う理由で、最近は毎日保育園へはベビーカーで通っている。

ここ数ヶ月ベビーカーなんて使っていなかったのに、ぜったいにベビーカーで行くと言って聞かないので、毎日次男を抱っこし、長男をベビーカーに乗せている私。

特に赤ちゃん帰りという事はないけど、なかなか二人の子育って難しい。
[PR]

by parisnews | 2008-04-22 04:04 | 子育て  

シリアル入りのパン

なかなか気泡が入ったパンが出来ないなと思っていたら、どうもうまく出来ないのはシリアルなどを粉に混ぜたパンを作る時だと言うことに気がついた。

そこでを見返してみたら、シリアルを入れたパンの作り方がちゃんと書いてあった。

本によると普通のバゲットよりパン種の量が50グラム多く、生イーストの量が2グラムと半量。

一次発酵の時間は少し長めで、その分2次発酵が1時間と30分短く、焼成温度は10度高い240度だった。


さっそく試したところ、気泡が一杯入った美味しいパンが完成!

こんなに色々作り方が違うとは想像もしなかったし、あのまま一人で試行錯誤してもきっと永遠に疑問を抱えながらパン作りを繰り替えす毎日を送っていたことだろう…。

但しクープがうまくア開かないので、現在原因を究明中。


b0277212_2122980.jpg

[PR]

by parisnews | 2008-04-21 02:04 | パン作り