<   2007年 10月 ( 57 )   > この月の画像一覧

 

コーダリー ヴィノパーフェクト セラム?

8月から使っている美白美容液がなくなってきたので、リピート買いする予定。

その効果を実感できたのは最初の数週間で、今は効いてるのか効いていないのかわからないと言うのが正直な感想だが、まあ3ヶ月間どんどん美白効果が進んで真っ白になるなんて事は期待していないし、妊娠中はメラニン色素の活動が活発になるらしいから、妊婦の私にはぴったりかなと思う。

最初の妊娠中に気になったのは、それまでまったく知識がなかった正中線。

おへそのした辺りからストッキングをはいた跡にできる線のようなものが出現し、それが正中線と知ったのはその数ヶ月後だったのだが、これも妊娠中に増えるメラニン色素の仕業と聞いたので、今回はできる前からせっせとこの美容液を塗っている。

妊娠線と違い後が一生残ることはないらしいのだが、私の場合出産後できた線の上からせっせと別のメーカーの美白美容液を半年くらい塗り続けても後がなかなか消えなかったので、今回出産後にこの美容液の実力の程がわかることだろう。
[PR]

by parisnews | 2007-10-31 19:10 | 試してます!フランス発コスメ  

高い代償

DVDでLE PRIX A PAYER(意訳して高い代償とてでも言ったところか)という映画を見た。

夫婦関係がうまく行っていないお金持ち夫婦と、その運転手の夫婦をめぐる話で、公開された当時ちょっと面白そうだなと思っていたのに結局見に行けなかったので期待して見たら、ちょっとした気分転換にはもってこいの軽い話だった。
b0277212_14421233.jpg



内容はいたってわかりやすく、ハッピーエンドで終わるフランス映画らしくない?ストーリー。

愛情で結ばれているはずの夫婦が、いつの間にか金銭的な理由だけで結ばれた関係になってしまっていたという何処にでもありそうな設定。

実際フランスにも「離婚すると今のような生活ができない」という理由で、別れずに我慢している奥様達が結構いるという。

それにしても良く考えたら主演してるのは全員中年またはそれ以上という年配の俳優ばかり。フランス映画では決して珍しくないことだけど、フランスの俳優は年をとっても主役をはれるんだから幸せだ。
[PR]

by parisnews | 2007-10-30 05:10 | フランス映画  

冬時間

今年は夏らしい日が一日もなかったなあと周囲のみんなでぶつぶつ言い合っていたら、冬が来てしまった。

先週は朝の気温が4度なんて日もあり、冬時間になって2日目の今日は帰宅時間の18時過ぎには周囲は真っ暗。

ヨーロッパ、素敵なところも一杯あるけど冬は長く、陰気で正直あまり好きではない。

今年は冬が終わって春がやって来る頃に次男が誕生する予定なので、いつもより更に春が
待ち遠しいような...。

でも二人の子供との生活でやっていけるのかなと言う不安もあるし、長男と夫と親子3人過ごす最後の冬でもあるのでクリスマスを初め楽しい時を過ごせるといいな。

クリスマスと言えば、我が家の郵便箱にもおもちゃ屋さんのカタログが入ってくるようになった。そろそろクリスマス商戦開始と言ったところか。

今年は息子もサンタのおじさんをぼんやりながらも理解し始めたところなので、張り切って喜ばれるプレゼントも選ばなくては。
[PR]

by parisnews | 2007-10-29 05:10 | フランス生活  

天麩羅

フランスの料理雑誌などでも時々レシピが紹介されているのが「天麩羅」。

その昔、フランスに来て初めて夫の両親を招待した時に用意したのも雑誌に紹介されていた天麩羅だったので、私にとってはとても思い出深い料理でもある。

今週末は義母が遊びに来ていることもあって、夫と私で張り切って料理を作っているのだが今晩のおかずは天麩羅に しょうがご飯、お味噌汁という純日本料理。

出汁をとって天汁を用意したり、食べるタイミングにあわせて上手に揚げられるよう下ごしらえをしたりとタイミングを見ながら料理するのって難しい。

今回はスーパーで見つけた小型のカレイや、同僚から美味しいと教えてもらった人参の葉っぱを天麩羅にしたのだが、なかなか美味しく義母も喜んでくれた。

「今まであまりあなた達のお家で日本料理をご馳走になったことがなかったけど、これからはもっとこういう機会があると嬉しいわ!」と言われてしまった。

確かに今までは現地の料理雑誌を参考にすることが殆どだったので、純日本料理でもてなすは初めての経験。

しかもこんなに喜ばれるなんて正直意外!

妊娠してから、なぜか急に週に最低1,2回のペースで日本料理を作っている私。今まで面倒くさいと思ってたけど、なぜかこまごまとした下準備も楽しく感じるから不思議だ。 

b0277212_14423615.jpg

[PR]

by parisnews | 2007-10-28 05:10 | 今日のご飯  

山口実由紀のPILATES LIVE LESSON VOL.2

VOL1に続いて、VOL2を最近始めた。


ピラティスの基礎というに重点が置かれていた為、あまり鍛えている感じがしない前回のDVDに較べ、この「チャレンジ編」は色々な筋肉を鍛えるためのトレーニング方が紹介されていて面白かった。

寝転んでできるし、息が切れてしまうような激しい動きもないので現在の体調でも怪我や体力消耗の問題なく続けていけそう。

相変わらずインスパイアリング・エクササイズはお風呂上りに続けている私だけど、静かで集中できる朝はトレーニングはしばらくこのDVDを片手にピラティスをすることにした。
[PR]

by parisnews | 2007-10-27 16:10 | ワークアウト  

山口実由紀のPILATES LIVE LESSON VOL.2

VOL1に続いて、VOL2を最近始めた。
b0277212_14413766.jpg


ピラティスの基礎というに重点が置かれていた為、あまり鍛えている感じがしない前回のDVDに較べ、この「チャレンジ編」は色々な筋肉を鍛えるためのトレーニング方が紹介されていて面白かった。

寝転んでできるし、息が切れてしまうような激しい動きもないので現在の体調でも怪我や体力消耗の問題なく続けていけそう。

相変わらずインスパイアリング・エクササイズはお風呂上りに続けている私だけど、静かで集中できる朝はトレーニングはしばらくこのDVDを片手にピラティスをすることにした。
[PR]

by parisnews | 2007-10-27 16:10 | ワークアウト  

胃腸炎

昨日熱っぽかった息子を連れて、バスとトラムを乗り継いで検査所へ向かった。

ところがなぜか(受付の人のミス?)で予約が取られておらず、検査所で待ち合わせた夫と「無駄足だったね。」と言い合いながら、仕事場に戻る夫と別れ自宅へ戻る。

2週間前もそうだったのだが、発熱したから「いつもの扁桃腺炎だろう」と思っていたら下痢の症状がでてきてた我が息子。

どうやら流行の胃腸炎らしい。

生まれた時はよく咳をしていたので「お宅の子供は喘息の気があるわよ」と言われたものだし、昨年は扁桃腺炎で入院、その後も度々おなじ症状を繰り返したので、「扁桃腺肥大」かと疑ったが、今年は「胃腸炎」を繰り返す年になるのだろうか。

幸いを義母を今週末我が家に招待する事にしていたので、ちょっと予定を早めてお守りをしてもらうことになった。

義父は11月まで海辺の別荘に残り、1人で釣りを堪能中。

結果、義母はノルマンディーの自宅で1人気ままに暮らしているのだ。


  お母さんとお出かけ嬉しいな
[PR]

by parisnews | 2007-10-26 21:10 | 子育て  

胃腸炎

昨日熱っぽかった息子を連れて、バスとトラムを乗り継いで検査所へ向かった。

ところがなぜか(受付の人のミス?)で予約が取られておらず、検査所で待ち合わせた夫と「無駄足だったね。」と言い合いながら、仕事場に戻る夫と別れ自宅へ戻る。

2週間前もそうだったのだが、発熱したから「いつもの扁桃腺炎だろう」と思っていたら下痢の症状がでてきてた我が息子。

どうやら流行の胃腸炎らしい。

生まれた時はよく咳をしていたので「お宅の子供は喘息の気があるわよ」と言われたものだし、昨年は扁桃腺炎で入院、その後も度々おなじ症状を繰り返したので、「扁桃腺肥大」かと疑ったが、今年は「胃腸炎」を繰り返す年になるのだろうか。

幸いを義母を今週末我が家に招待する事にしていたので、ちょっと予定を早めてお守りをしてもらうことになった。

義父は11月まで海辺の別荘に残り、1人で釣りを堪能中。

結果、義母はノルマンディーの自宅で1人気ままに暮らしているのだ。

b0277212_1442015.jpg

  お母さんとお出かけ嬉しいな
[PR]

by parisnews | 2007-10-26 21:10 | 子育て  

エパール

前回の妊娠時同様、お世話になっているのが「エパール」という日本ではあまり売られてない硬水。

マグネシウムが大量に含まれていて、ちょっと癖のある味がするのであまりこの水を「大好き」だという人にお目にかかったことがないが、妊婦につきものの便秘解消ばかりか、足が突然つったりという症状にもマグネシウム剤が処方されることを考えると、妊婦の強い見方と言えるかも。

婦人科医の先生から妊娠中でも飲んでよい便秘薬を処方されているのだが、この薬よりもエパールのほうが即効性がある感じ。

同じく硬水で、日本でも同じみのコントレックスと成分を比較すると、

カルシウム エパール 549mg/L コントレックス 486mg/L
マグネシウム エパール 119mg/L コントレックス 84mg/L

両方試した事のある私は、エパールのほうが硬度が高いことを体験済みなのだけれど、数値にするとそんなに大した違いでもなさそうな...。

b0277212_4123581.jpg

[PR]

by parisnews | 2007-10-25 04:10 | あんなモノ、こんなモノ  

郵便トラブル

最近通販や家族から送ってもらった小包が着かないという被害に立て続けに遭っている。

ここ数ヶ月で届かなかったのは計4個の小包で、殆どは通販などで注文したものだから一定期間待って再送してもらうことが殆ど。

だから今のところ大きな損害というのはないものの、こちらも毎回気をもむし、怒りを抑えつつ業者に連絡を取るのもうっとうしい。

原因は私の区域を管轄している郵便局の集荷配達センターらしいと最近になってわかったのだがわかったところでどういようもなく、追跡番号で経過をチェックしていても

10/5 荷物預かり
10/12 配送管轄センターで取り扱い中
10/16 配送管轄センターで取り扱い中
10/23 差出人へ返送中

はあ?

どうして突然返送される事になってる訳?私が通販業者にクレームしたから?それとも住所が間違っていたとか?

こうして私は指をくわえて成り行きを見守るしかなく、もう少し待って通販業者に再送してもらうのを待つのみという訳だ。

自分を慰るために同じような被害に遭っている人がいないかネットで検索したら、沢山の人がブログ上で不満をぶつけている様子。

おまけにパリ市内でも通りが狭いなどの理由で通行が難しいところでは、最初から局員が配達しようとせず、最寄の郵便局に預けられているようなケースもあり、もっとひどい場合だと「危険な地域だから」という理由でここ数年小包の配達が行われていない地域もあるんだとか。

本当か?

本当だとしたら、なんだか怖いな。

お隣のイタリアは郵便事情が悪くて有名だけど、フランスでもそうなりつつあるのだろうか。
[PR]

by parisnews | 2007-10-24 20:10 | フランス生活