<   2007年 01月 ( 56 )   > この月の画像一覧

 

これでよし!

最近の息子のお気に入りの言葉は、

ヴォワラ! VOILA! 」 これでよし!

悩んだ挙句、「これでよし」と訳してみたけど、
なにかものを渡すときに 「はい」というような意味合いで使ったり、
何か説明をして相手が理解してくれた時などに「そうそうその通り!」という風に使ったり、
正確に意味を説明するのがとっても難しい...。

家の子供は、何かを思い通りに出来た時に「ヴォワラ! VOILA! 」とよく呟いている。

心配していた日本語の方もだんだん私の言った言葉を繰り返し発音するようになり、少し語彙が増えてきた様子で嬉しい限り。

b0277212_4115271.jpg

[PR]

by parisnews | 2007-01-31 21:01 | 子供のフランス語  

山口実由紀のPILATES LIVE LESSON Vol.1

2007年も引き続き早朝トレーニングを続けること30日。

仕事をしていない木曜日、週末はなにもやっていないのを反省し、バレエにいけない週などはなるべく休みの日もトレーニングをする事にとりあえず決める。

先週末は久々にNYCB WORKOUT2のDVDを使い、床に寝転んでするエクササイズではなく、踊りに挑戦。

それにしても早い、早すぎる...。

バレエを習っていない人がこのDVD買って、このステップについていけるんだろうか。
私は2日かかって数回練習してやっとできるようになったんだけど、そんなにも私が鈍いということか。

今週からこのカフェブロで知った山口実由紀さんのDVDを使ってトレーニング。

今までやっていたピラティスもどき、またはバレエの延長のピラティスと違い、こちらはかなり本格的な内容。

最初内容を流して見ていたときは、
「毎日気軽にトレーニングするには不向きかな」
という感想を持ったけど、改めて実際にやりながら見てみると、詳しい解説に納得。

私のように個人レッスンに通えないけどピラティスを始めたい人にはピッタリの内容で、「他のDVDを始める前に、こちらで基礎を身に着けておけばよかったかも...。」とちょっと後悔した。


[PR]

by parisnews | 2007-01-30 21:01 | ワークアウト  

山口実由紀のPILATES LIVE LESSON Vol.1

2007年も引き続き早朝トレーニングを続けること30日。

仕事をしていない木曜日、週末はなにもやっていないのを反省し、バレエにいけない週などはなるべく休みの日もトレーニングをする事にとりあえず決める。

先週末は久々にNYCB WORKOUT2のDVDを使い、床に寝転んでするエクササイズではなく、踊りに挑戦。

それにしても早い、早すぎる...。

バレエを習っていない人がこのDVD買って、このステップについていけるんだろうか。
私は2日かかって数回練習してやっとできるようになったんだけど、そんなにも私が鈍いということか。

今週からこのカフェブロで知った山口実由紀さんのDVDを使ってトレーニング。

今までやっていたピラティスもどき、またはバレエの延長のピラティスと違い、こちらはかなり本格的な内容。

最初内容を流して見ていたときは、
「毎日気軽にトレーニングするには不向きかな」
という感想を持ったけど、改めて実際にやりながら見てみると、詳しい解説に納得。

私のように個人レッスンに通えないけどピラティスを始めたい人にはピッタリの内容で、「他のDVDを始める前に、こちらで基礎を身に着けておけばよかったかも...。」とちょっと後悔した。


[PR]

by parisnews | 2007-01-30 21:01 | ワークアウト  

山口実由紀のPILATES LIVE LESSON Vol.1

2007年も引き続き早朝トレーニングを続けること30日。

仕事をしていない木曜日、週末はなにもやっていないのを反省し、バレエにいけない週などはなるべく休みの日もトレーニングをする事にとりあえず決める。

先週末は久々にNYCB WORKOUT2のDVDを使い、床に寝転んでするエクササイズではなく、踊りに挑戦。

それにしても早い、早すぎる...。

バレエを習っていない人がこのDVD買って、このステップについていけるんだろうか。
私は2日かかって数回練習してやっとできるようになったんだけど、そんなにも私が鈍いということか。

今週からこのカフェブロで知った山口実由紀さんのDVDを使ってトレーニング。

今までやっていたピラティスもどき、またはバレエの延長のピラティスと違い、こちらはかなり本格的な内容。

最初内容を流して見ていたときは、
「毎日気軽にトレーニングするには不向きかな」
という感想を持ったけど、改めて実際にやりながら見てみると、詳しい解説に納得。

私のように個人レッスンに通えないけどピラティスを始めたい人にはピッタリの内容で、「他のDVDを始める前に、こちらで基礎を身に着けておけばよかったかも...。」とちょっと後悔した。

b0277212_4113942.jpg

[PR]

by parisnews | 2007-01-30 21:01 | ワークアウト  

フォークギター

ここ数ヶ月、常に気に掛けながらも、手を伸ばす事ができず、心に陰を落としているもの...。
それは誕生日プレゼントにもらったギター

正直言って誰も弾かない楽器は、当然ながら他に用途も無く、限りなく粗大にゴミに近い存在といえるのではないだろうか。

「あ、今週もまたさわらなかったな。」と思うたびに、贈ってくれた夫にも悪いし、本当に嫌な気分になる。

予定では大ヒットしたカーラブルーニの「ケルカン マ ディ〜風のうわさ」を弾き語りできるようになっているはずだったのに、もたもたしているうちに新しいアルバムが発売されてしまった。

この曲もヒットするのかな。

b0277212_211327.jpg

[PR]

by parisnews | 2007-01-29 21:01 | あんなモノ、こんなモノ  

くるみ、いちじく、エシャロットのパン

そろそろパンがなくなりかけてきたのと、ポーランドへ出張中だった夫の帰りが雪で遅れたせいで半日予定がつぶれたこともあり、パンを焼いた。

このところ夫と交代で週に1,2回パンを焼く日が続いている。

最初はうまく発酵しなかったこともあり、向上心に火がついたというのか、とにかく二人であーでもないこうでもないと色々試して、やはり生イーストを使って暖房をつけた(狭い)お風呂場で発酵させるとうまくいくという結論に達した。

で今日は初めて中にナッツなど色々混ぜ込んで焼くタイプのパンに挑戦。
材料のエシャロットは小型たまねぎのようなフランスでよく使われる野菜で、イチジクはでは干しレーズンとなっていたところをもて余していた干しイチジクへ勝手に変更した。

ちょっと塩味が薄すぎた感があるけど、初めて作った頃のパンに較べればまともな方なので私としては大満足。


[PR]

by parisnews | 2007-01-28 18:01 | パン作り  

くるみ、いちじく、エシャロットのパン

そろそろパンがなくなりかけてきたのと、ポーランドへ出張中だった夫の帰りが雪で遅れたせいで半日予定がつぶれたこともあり、パンを焼いた。

このところ夫と交代で週に1,2回パンを焼く日が続いている。

最初はうまく発酵しなかったこともあり、向上心に火がついたというのか、とにかく二人であーでもないこうでもないと色々試して、やはり生イーストを使って暖房をつけた(狭い)お風呂場で発酵させるとうまくいくという結論に達した。

で今日は初めて中にナッツなど色々混ぜ込んで焼くタイプのパンに挑戦。
材料のエシャロットは小型たまねぎのようなフランスでよく使われる野菜で、イチジクはでは干しレーズンとなっていたところをもて余していた干しイチジクへ勝手に変更した。

ちょっと塩味が薄すぎた感があるけど、初めて作った頃のパンに較べればまともな方なので私としては大満足。

b0277212_1974167.jpg

[PR]

by parisnews | 2007-01-28 18:01 | パン作り  

無塩バター

子供がパンを食べるようになってからのここ1年ほど、朝ごはんにパンを食べることが増えたので、自然とバターも冷蔵庫に切らさないように買うようになった。

フランスは農業国だけあって、バターも色々なメーカーのものがお店に並んでいるから毎回違ったバターを選んだりするのも楽しい。

よく売り場を見てみると、どのメーカーのバターも必ず「無塩バター」と「塩味のバター」があって、とうも無塩バターはお菓子の材料などに使われる特別なバターという位置づけではないらしい。

夫の祖父はブルターニュ地方出身なのだが、ブルターニュではバターといえばもともと塩入りのものと決まっていて、ノルマンディーなどその他の地方では無塩バターがおなじみのバターなんだとか。

そうは言っても、現在は昔と違ってスーパーでどこの地方の生産物も手に入るし、バターの塩加減も個人に好みによるところが大きそうだ。

私が買っているのはやはり塩入りバター。
塩味が若干きつめのものも多いけど、無塩ではちょっともの足りないのはやはり私が日本人だからか。

b0277212_2113181.jpg

demi selというのは塩入ということで、無塩だとdouxと表記されている。
このメーカの無塩バターは確かパーケージが青色だった。

[PR]

by parisnews | 2007-01-27 16:01 | あんなモノ、こんなモノ  

ユーロ高

今朝の新聞をみてぎょっとした。
とうとうユーロが160円を超えてしまったのだ...。

私が渡仏した6年前は、まだフランスの通貨はフランで、ユーロは流通していなかったけれど、銀行での為替取引はされていて、その時のレートは100円を切ることもあったほど。

大体ドルと同じ価値を持つように設定されたという話を聞いていたので、「これは儲かるぞ」と意気込み預金を使い果たしたばかりか、銀行からお金まで借りてユーロを買ってしまった位。

今でもそうだけど、当時も日本は金利が低かったから預金しても増えない代わりに、安い金利で借りられたのだ。

あれから毎年毎年ジワリ、ジワリとユーロが高騰して行き、「いつかまたユーロが下がったら両替しよう」と思っていた円の預金はずっとそのままになっている。

パリに旅行などされる方は、「パリって物価が高いなあ」と感じる事だろうけど、最近フランスでも「ユーロに替わってからこんなにも物価が上昇した!」と嘆く声があちこちから聞こえるようになった。

「ユーロになって、お金の値段がぜんぜんぴんとこなくなちゃった」
という人が多いのをいいことに、ありとあらゆるものが突然値上がりしたらしい。
[PR]

by parisnews | 2007-01-26 20:01 | 今朝のニュースから  

チャット

月に何度か、こうやっておじいちゃん、おばあちゃんとネットで顔を合わしている。

生まれたばかりの頃はただ映像を送っているだけだったけど、大きくなってきて、スクリーンの中のおじいちゃん達を見ながらお話ができるようになってきた。

それにしても国際電話の代金に較べてこちらは映像付きで使用料無料なんだから、技術の進歩ってすばらしい。

b0277212_212738.jpg

[PR]

by parisnews | 2007-01-25 21:01 | 子育て