<   2006年 05月 ( 64 )   > この月の画像一覧

 

伊賀の里もくもくファーム

前日の伊賀旅行から戻り、本日は友人と伊賀の里もくもくファームが経営しているいバイキング形式のレストラン モクモクの葡萄で食事。
実は到着して看板を見るまで「伊賀」にある農場だという事に気がつかず、当日あまりの偶然にびっくり。

どうやらここは連日超満員で、友人は11時に予約を取ってくれたのだがすでに店の前には長蛇の列が・・・。農場で作られた新鮮な野菜やソーセージの料理がずらっと並べられていてしかも食べ放題!
息子もおからのサラダをおいしそうに食べて大満足。

時間制限もなく16時までランチタイムになっているので、遅い時間だったらゆっくり食事ができるのかな?


素朴で感じの良い食器が置かれていた
[PR]

by parisnews | 2006-05-30 22:05 | 旅行記  

伊賀の里もくもくファーム

前日の伊賀旅行から戻り、本日は友人と伊賀の里もくもくファームが経営しているいバイキング形式のレストラン モクモクの葡萄で食事。
実は到着して看板を見るまで「伊賀」にある農場だという事に気がつかず、当日あまりの偶然にびっくり。

どうやらここは連日超満員で、友人は11時に予約を取ってくれたのだがすでに店の前には長蛇の列が・・・。農場で作られた新鮮な野菜やソーセージの料理がずらっと並べられていてしかも食べ放題!
息子もおからのサラダをおいしそうに食べて大満足。

時間制限もなく16時までランチタイムになっているので、遅い時間だったらゆっくり食事ができるのかな?

b0277212_2415525.jpg

素朴で感じの良い食器が置かれていた
[PR]

by parisnews | 2006-05-30 22:05 | 旅行記  

伊賀

名古屋から車で1時間ほどの三重県は伊賀上野へ観光へ。そう、伊賀は世界中の人気者忍者発祥の地。

連れて行ってくれた父親は当初、「へっ、伊賀。」とちょっと馬鹿にしたような顔をしていたが、昔の忍者屋敷を移築した忍者博物館、上野城周辺の散歩で発見した風情のある木造建築の学校などなどみんな楽しい一日を過ごせた様子。

ちなみにお昼に食べた名物伊賀牛の牛丼もみんな絶賛!店に着いたのが遅かったので他のメニューが選べずがっかりしたものの、やわらかくておいしい牛肉を食べて、旦那もその両親も満足した様子だった。

b0277212_2114798.jpg

僕も忍者に変身!

[PR]

by parisnews | 2006-05-29 20:05 | 旅行記  

時差ぼけ

昨日の昼過ぎ中部セントレア空港へ到着。

息子は結局6時間ほど機内取付けの即席ベット?でおとなしくしていてくれたものの、
なにせ身長がベットの長さぎりぎりだったのを無理やり入れてしまったので、少し足を伸ばしたりすると頭がつっかえてしまう。
頭がゴチンとなる度に足をひぱって定位置にもどす羽目に・・・。結局寝れたのはたったの2時間ほどだった。 

そしてその晩。
息子の時差ぼけのお陰で、午前零時から早朝4時まで遊びの相手をさせられる私と夫。幸いまだ子供が一人だから、交代で面倒見ることも可能だけど、2人になったりしたら一体どういうことになってしまうんだろう。

b0277212_2123636.jpg

機内の即席ベットにて

[PR]

by parisnews | 2006-05-26 22:05 | 旅行記  

日本へ出発

ただ今フランス時間で午前10時半。旅行から帰ってきて部屋がぐちゃぐちゃだと気分が沈むので、一通り掃除を済ませたところ。

これから夫は散髪へ、私は最後のお土産の買出しへ行く予定。

日本では実家の名古屋を拠点に、南は大阪、奈良、京都、岡山、広島方面へ、北は伊豆、東京、日光へ観光へ出掛ける予定。 どこかの街でブログ友達とすれ違うなんてこともあったりして!

三週間の長期休暇を家族と一緒にすごせるのは本当に幸せ
このときばかりはフランスで暮らしていて良かったなと思うし、「神様、仏様、死んだおじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございます」となぜか色々な事に感謝の気持ちが沸いてくる。


ブログの更新もぼちぼちできるといいけどどうなるかな?


いってきま〜す!

[PR]

by parisnews | 2006-05-24 17:05 | 旅行記  

日本へ出発

ただ今フランス時間で午前10時半。旅行から帰ってきて部屋がぐちゃぐちゃだと気分が沈むので、一通り掃除を済ませたところ。

これから夫は散髪へ、私は最後のお土産の買出しへ行く予定。

日本では実家の名古屋を拠点に、南は大阪、奈良、京都、岡山、広島方面へ、北は伊豆、東京、日光へ観光へ出掛ける予定。 どこかの街でブログ友達とすれ違うなんてこともあったりして!

三週間の長期休暇を家族と一緒にすごせるのは本当に幸せ
このときばかりはフランスで暮らしていて良かったなと思うし、「神様、仏様、死んだおじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございます」となぜか色々な事に感謝の気持ちが沸いてくる。


ブログの更新もぼちぼちできるといいけどどうなるかな?


いってきま〜す!

[PR]

by parisnews | 2006-05-24 17:05 | 旅行記  

日本へ出発

ただ今フランス時間で午前10時半。旅行から帰ってきて部屋がぐちゃぐちゃだと気分が沈むので、一通り掃除を済ませたところ。

これから夫は散髪へ、私は最後のお土産の買出しへ行く予定。

日本では実家の名古屋を拠点に、南は大阪、奈良、京都、岡山、広島方面へ、北は伊豆、東京、日光へ観光へ出掛ける予定。 どこかの街でブログ友達とすれ違うなんてこともあったりして!

三週間の長期休暇を家族と一緒にすごせるのは本当に幸せ
このときばかりはフランスで暮らしていて良かったなと思うし、「神様、仏様、死んだおじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございます」となぜか色々な事に感謝の気持ちが沸いてくる。


ブログの更新もぼちぼちできるといいけどどうなるかな?

b0277212_241462.jpg

いってきま〜す!

[PR]

by parisnews | 2006-05-24 17:05 | 旅行記  

やっちゃった

とうとう絶対やってはいけないことをやってしまった。

それは出かける前の夫との喧嘩。

喧嘩というかぐずな夫に腹を立てて私が怒って家をでて来ただけなんだけど。
出かける前の喧嘩は一日中気分が悪いので極力避けるようにしてたのに...。

数ヶ月前夫には夫のペース、視点があるんだから自分のペースを押し付けないと気持ちを入れ替えたらイライラすることが減ってたんだけど今日はムッとした気分が収まらなかった!

息子がいつもの通り、早くミルクを飲ませろと言わんばかりにギャーギャーわめき始めるわで、ちょっとイライラしてたのかも。
だんだん我慢することも覚えさせなくてはいけないので、この毎朝恒例の雄叫びを何とかしなくてはと画策中。泣き叫ぶとあわててミルクを用意してるのは私なのだから、私の反応を変えない限りは毎朝同じ事の繰り返しになってしまう...。

「1歳の子供にしつけ?」なんて私も以前は思っていたけど、実際危険なもの、触っちゃいけないものを触るときは厳しい顔で注意、時にはお尻を叩く等のお仕置き(オムツがあるのでぜんぜん痛くはない)するようになったら、効果はてきめん。
最近はちょっと怖い顔で「H君!」と言うだけで動きを止めたりする。

あんまりダメダメと連呼するのも可愛そうな気もするけど、危険な目に遭ってから怪我をしたら辛いのは息子な訳なので、当分は叫び続けなくてはいけないだろうなあ。



息子からの母の日(フランスは5月28日)のプレゼント

[PR]

by parisnews | 2006-05-23 19:05 | 子育て  

やっちゃった

とうとう絶対やってはいけないことをやってしまった。

それは出かける前の夫との喧嘩。

喧嘩というかぐずな夫に腹を立てて私が怒って家をでて来ただけなんだけど。
出かける前の喧嘩は一日中気分が悪いので極力避けるようにしてたのに...。

数ヶ月前夫には夫のペース、視点があるんだから自分のペースを押し付けないと気持ちを入れ替えたらイライラすることが減ってたんだけど今日はムッとした気分が収まらなかった!

息子がいつもの通り、早くミルクを飲ませろと言わんばかりにギャーギャーわめき始めるわで、ちょっとイライラしてたのかも。
だんだん我慢することも覚えさせなくてはいけないので、この毎朝恒例の雄叫びを何とかしなくてはと画策中。泣き叫ぶとあわててミルクを用意してるのは私なのだから、私の反応を変えない限りは毎朝同じ事の繰り返しになってしまう...。

「1歳の子供にしつけ?」なんて私も以前は思っていたけど、実際危険なもの、触っちゃいけないものを触るときは厳しい顔で注意、時にはお尻を叩く等のお仕置き(オムツがあるのでぜんぜん痛くはない)するようになったら、効果はてきめん。
最近はちょっと怖い顔で「H君!」と言うだけで動きを止めたりする。

あんまりダメダメと連呼するのも可愛そうな気もするけど、危険な目に遭ってから怪我をしたら辛いのは息子な訳なので、当分は叫び続けなくてはいけないだろうなあ。


b0277212_412762.jpg

息子からの母の日(フランスは5月28日)のプレゼント

[PR]

by parisnews | 2006-05-23 19:05 | 子育て  

ご近所付合い

私たちの留守中、お隣のジュリー、ジュリアン、アントワーヌ一家にお花の水遣りなどをお願いすることになった。

お礼を兼ねて、昨日は夕食前のアペリティフに3人をご招待。食前酒でも一杯やりながら、夕食の時間まで楽しくお話....こういのはフランスでの良好な近所付合いのための常識なんだとは夫の弁。


このお隣さん夫婦は私達と家族構成も一緒で、年齢も近い。

奥さんのジュリーは今年35歳になるそうだけど、フランス人には珍しく肌もつやつやで若々しい。産後太りが解消できないとかでぽっちゃりした感じだったのに昨日久しぶりにゆっくり話をしているうちに、前よりだいぶスマートになっているのを発見。

薬局を周ってジェネリック薬品の営業をしているらしいけど、仕事もすごくがんばっているのに、身だしなみにもとても気を使っている感じでとっても綺麗。
見習わなくては....。

実は、数ヶ月前同じようにこの3人をアペリティフに招待した時、食前酒どころか夜の11時ごろまで延々と話が続いてしまったのをよ〜く覚えていたので、正直あまり気が進まなかった私。昨日も仕事をしていた身としては、一日ゆっくりしたかったし。

結局昨晩も同じような結果なってしまい、楽しみにしているFBIも見れず終い。

あ〜あ、1週間前から楽しみにしてたんだけどな。



DVD買っちゃおうかな

[PR]

by parisnews | 2006-05-22 19:05 | フランス生活