人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行記( 110 )

 

ベルク・スュール・メール

子供が今日から春休みに入ったので、先週末ノルマンディーの夫の実家まで子供を預けに行った後、更に北上し、国際たこ揚げ大会が開催されている北地方のベルクという町に出かけてきた。

海岸で1週間ほど開催されるらしいこの大会に行きたがったのは他でもない夫。

どうせなら子供がいる時にしたらいいのにと思ったが、どうしても行きたいらしく大人二人で一日海岸で過ごす。

日本からのチームやアメリカ、中国のチームなど、本当に世界から同好家?が結集している。

「普段この人たちって何しているんだろう?」
「渡航費は誰が払うのかな?」

とか下世話な疑問がわいてくるが、とりあえず晴天に恵まれ満足して帰ってきた。

b0277212_4301976.jpg

by parisnews | 2014-04-16 04:30 | 旅行記  

ボルドー旅行

今年の夏休みは前半を義父母の家で過ごした後、同じく大西洋岸で南に位置するボルドーで3泊4日の観光旅行。

一昨年のロンドン、昨年のリヨン引き続き、毎年この時期に子供を連れて大きな街を観光している私達だが、ボルドーも思った以上に大きな街で見所一杯だった。

2007年にユネスコの世界遺産に登録されていると言うのを今回の旅行で初めて知った私だが、なるほど街並みも綺麗に整備されていて散策するにもってこい。

ボルドーはその昔奴隷貿易で栄えた街らしいが、訪れた美術館のコーナーで奴隷貿易の様子が紹介されていて気分が暗くなった。


写真は名所の一つ、「水の鏡」。大きな広場に少しだけ水が溜まるように定期的に散水されているのだが、鏡のように光が反射して綺麗。 暑かったので訪れた人達が裸足で中に入っていて楽しそうだった。

b0277212_4273565.jpg

by parisnews | 2013-09-02 04:28 | 旅行記  

ラ トランシュ スュール メール

夏休みに入って1週間、毎日快晴で夕方から海岸で水遊び。

朝から結構暖かく、外でち朝食をとることも多く、昼、夜は毎回外が定番で、本当に良い気候に恵まれた1週間だった。

儀父母のいる大西洋岸の街に遊びに来ると必ずウィンドサーフィンをするのがここ10年?の夫のお決まりのパターンになっているのだが、なんと今年は長男もウィンドサーフィンスクールに参加して大喜び。

私はというと、朝寝坊して、読みかけの本を読んでと、これまたいつもグーたらパターン...。

これもフランス流と言えるのかも?

b0277212_2594145.jpg

by parisnews | 2013-08-18 02:59 | 旅行記  

ローマ旅行

結婚10周年を記念して11月3日からローマへ3泊4日で旅行へ行ってきた。

子連れだと観光に差し支えるし、家族4人が泊まれる部屋を見つけるのも大変だし、何せ結婚10周年記念だからということで、子供二人は義母に預けて始めての海外(?)旅行だ。

子供を置いて夫と二人だけで飛行機に乗るのは初めてのことなので、なんだか子供に悪いような感じがした私だったが、ローマに到着し、遺跡や美術館をめぐっているうちに、ローマは子連れで観光するような場所ではないなと、連れてこなくて正解だったと気がついた。

昔習った歴史のおぼろげな記憶を辿りながら、あまりに古すぎる(紀元前に建てられたものなどが多くある)建物を前に、いささか戸惑ってしまった私。

もっと勉強してから、嫌、分厚い歴史の専門書でも見ながら見学しないと、遺跡のすごさが十分に伝わって来ないではないか。

b0277212_61059.jpg

by parisnews | 2012-11-09 06:10 | 旅行記  

オン・フルール

夫とその親戚の一人がパリ近郊からノルマンディーの港町のオンフルールまでの約216キロを自転車で走るというイベントに参加したので、週末はオンフルールに義父母と親戚と共に集合し楽しい2日間を過ごした。

この日は運よく30度を超えるほどの真夏のような気持ちの良い天気に恵まれて、夫も応援にやってきたみんなも大喜び。

今年でこのイベントに参加するのは2回目の夫だが、最後まで走れるかどうか心配だったらしく前回同様緊張で夜中に目を覚ましぐっすり寝ることもできなかった様子。

しかしながら思ったより苦しまずに完走できたようで喜んでいた。


b0277212_2433134.jpg


by parisnews | 2012-09-11 05:09 | 旅行記  

リヨン旅行記

3泊4日のリヨン旅行を終えて現在は儀父母のいる海の家に滞在中。

思いのほか見るものがたくさんあり、4日間もあれば十分観光できるだろう思っていた私だったが、まだ昼寝が必要な次男と一緒だったということもあるが、ぜんぜん4日間ではたりなかった。

観光名所となっている旧市街には由緒ある教会や、街のなかのあちこちにある抜け道など雰囲気のある場所がたくさんあった。

b0277212_2432880.jpg



リヨン市役所近くにあるリヨン美術館は、収蔵されている絵画だけでなく17世紀に立てられたという建物、中庭を取り囲む回廊などがすでに美しく、こんなところを大勢の観光客に押しつぶされそうになることもなく静かに見物できるなんてリヨンの人は恵まれているのだろう。

b0277212_2432896.jpg



感激している親を横目に我が家の悪がきは中庭をすごい勢いで走り回っていて、これはこれで楽しそうではあったが、絵画や美術品には殆ど興味を示さず残念。

by parisnews | 2012-08-09 18:08 | 旅行記  

ただ今リヨンに滞在中

週末より休暇をとり、家族でリヨンに観光に来ている。

リヨンはフランス第2の都市、美食の街としても有名だが、夫も私も、訪れたことのない街。

車を4時間半ほど走らせ土曜日の夜到着したが、夜のリヨンの街はパリにも負けないくらい美しい街だった!

昨日はローマ帝国時代、パリよりもずっと大きく重要な都市であったリヨンの歴史を感じさせるガロロマン博物館を見学したが、再現された古代円形劇場は特に圧巻。

b0277212_2432838.jpg


by parisnews | 2012-08-06 15:08 | 旅行記  

シャンティー

3年ほど前、失業仲間と出かけたのがシャンティー。

パリ郊外にあり競馬場などでも有名な観光地だが、夫が一度も出かけたことがないので行った見たいと言うので、3連休だしということで、家族で出かけた。

連休の中日だったからか、渋滞も無く1時間ほどで到着。

それにしても最近天気が良くて気持ちが良い。

b0277212_2432496.jpg



到着したのが昼だったのでとりあえず敷地内にある森の方へピクニックへ。

食べ物を持ちこんでもOKなところが、なんとなく堅苦しくなくて良いなあ。

小さな森意外にも、噴水や城主が趣味で作らせた田舎屋があるのだが、この田舎屋の屋根にチューリップの花が咲いていてちょっと驚く。

夫はわらぶき屋根にはこういう風に植物が植えられることは良くあると言っていたが、なんだか変なの。

b0277212_24324100.jpg


by parisnews | 2012-05-29 01:05 | 旅行記  

ラ・トランシュ

先週木曜から週末にかけ、学校も職場も4連休だったため、義父母のいる海の家へ出かけてきた。

最近ずっと雨が降ったり寒かったりのフランスだが、この週末も最初の2日だけまあまあの天気であとは雨ばっかり。

しかもみな考えることは一緒で、行きも帰りもすごい渋滞に巻き込まれ、往復それぞれ6時間もかかった。

お昼を食べる時間ももったいないので、こうなると運転を交代しつつ食事も全て車の中で本当にうんざりだ。

そんな中ご馳走になった恒例の海の幸。

b0277212_2432326.jpg


なぜか今回は何時にもまして新鮮だったのか・時期が良かったのか、すごくおいしかった。

最後に子供のパジャマ姿がインテリアにあっていたのでついでに写真撮影。

目玉は生きたままのものを買ってきて家でゆでるスカンピで、蟹同様マヨネーズで食べるのだが毎回

「酢を持ってきて甘酢で食べるのもおいしいけどな」

と心の中でつぶやく私。


b0277212_2432383.jpg


by parisnews | 2012-05-22 05:05 | 旅行記  

センターパーク ノルマンディー

子供の秋休み中の4連休を利用して、義父母の家から遠くない場所にあるセンターパークへ。

もう何回利用したかわからないくらい我が家の定番になってしまったファミリーリゾート(決して豪華ではないので、リゾートという言葉がふさわしいかどうかはともかく)。

今回は学校の休み期間中ということもあり、値段も割高だったため、長男の親友ライアン君一家と大きな8人用のコテージを一緒に借りたのだが、6日間を二家族合同で楽しく過ごすことができた。

大人が4人もいると、食事の支度も、子供の面倒も、何かと効率よくできて便利。

b0277212_3164949.jpg


by parisnews | 2011-11-02 05:11 | 旅行記