カテゴリ:レストラン( 37 )

 

アガペ

10月5日は結婚13年目の記念日を祝いに、午後休みをとってレストランと夫と食事をしてきた。

平日月曜日の午後にわざわざ半休を取って食事に行くのは、今回行ったような星つきレストランでも比較的安いビジネスマンの接待用メニューを用意していることが多いから♪

ちなみに今回出かけたレストラン アガペは、日本円で5000円程度のランチメニューがあり、単品だと一皿3、4000円程度のメニューがするのでかなりお得!

レストランはグレーが主体で、モダンで素敵な内装だが、元々の建物が古く、地価が高いパリだから何処も似たようなものだと思うのだが、少し手狭な感じで、窓際に座っていると外の車の音が聞こえてきたりすることも...。

b0277212_1841782.jpg


肝心のお料理は盛り付けが洗練されているのもちろん、パッションフルーツが入った魚のソースなど、えっというような変わった組み合わせのものでも、グルメに縁のない私達夫婦にも食べ易いものばかり。

b0277212_18124019.jpg



残念だったのは一番食べ甲斐があった鴨肉のステーキを食べ切れなかったこと....。添えてあった無花果が柔らかく調理してあっておいしかった。

肝心の写真がぼけているのが残念。

b0277212_18115432.jpg

[PR]

by parisnews | 2015-10-05 17:51 | レストラン  

La Table des Artistes

参考までに夫の誕生日祝いに予約したレストランの情報をご紹介。

La Table des Artistes ラ ターブル デ ザーティスト(芸術家達の食卓)
1, rue Alexis Seon 92400 Courbevoie

パリの西近郊に位置するラ デファンスというオフィス街にあり、トラムの駅「FAUBOURG DE L'ARCHE」駅のすぐまん前。

場所柄平日はビジネスマンの接待などによく利用されているのではないかと思われるが、週末は近所のホテルの宿泊客などの利用が多いのかな?

b0277212_4115681.jpg

デザートに食べたチョコレートケーキ
[PR]

by parisnews | 2013-07-08 04:12 | レストラン  

Entre 2 Rives

パリオペラ座からほど近い、地下鉄駅「4 SEPTEMBRE」のすぐ傍にあるのが、ENTRE 2 RIVESという名の「ヴェトナム風ビストロ」。

ビストロというだけ合って、パリに数多くあるヴェトナムレストランとは違いちょっとおしゃれな雰囲気なのだが、でてくるものは本格的(というか他所ではあまり見かけない)メニューが一杯だ。

値段もセットで1500円〜とお手ごろなので、早速会社の同僚とお昼休みに出かけてきた。

いつでも満杯のこのレストラン、出かけるときは予約が必須。
[PR]

by parisnews | 2011-07-27 20:07 | レストラン  

Au Coin des Gourmets

週末の買出しに行きそびれたこともあり、昼ごはんはパリは5区にある Au Coin des Gourmets (5, rue de Dante 75005 Paris)へヴェトナム料理を食べに行った。

ここはパリに無数にあるヴェトナム料理店とは違い、食べたこともない、でもおいしい料理がたくさんあって面白い。

メインに夫が頼んだ料理は、例にもれず変わったもので、ヴェトナム風春巻きのように野菜などを巻いてたべるものだった。

b0277212_3155831.jpg


私がフランスにすみ始めた頃に、通っていた学校の近くにあったこともあり、ちょくちょく通っていたのだが、最近はすっかりご無沙汰で、数年ぶりか?

子供が一人だとこうした外出も気軽にできるし、私たちも余裕があるので次男をまるで一人息子のようにかわいがってやれるし、なかなか快適。
[PR]

by parisnews | 2010-08-02 05:08 | レストラン  

L'Etape de la Vallee

病気治療のため急遽ノルマンディーに戻ってきた義父母、義祖母、義弟と共に久しぶりにL'Etape de la Valleeへ。

天気もよく、テラス席で気持ちよく食事ができたのは良かったのだが、料理はみんな今ひとつだった。

一番最初のアペリティフの時にでてきたオードブルだけ写真を取ってみた。

綺麗に飾り付けされていて、みんな大喜びだっただけに、後に続くお料理がイマイチなのは残念だ。

b0277212_3155781.jpg


[PR]

by parisnews | 2010-07-24 04:07 | レストラン  

Hostellerie d'Acquigny

天気が良かったので、またまた予約してしまったこのレストラン

b0277212_3155064.jpg


いつもアペリティフのおつまみの時から、綺麗な盛り付けで気分が上がるが今回もこんな感じ。


b0277212_3155168.jpg


こちらは前菜の鰯。今日のお勧めの一品だったので迷わず選択。さっぱりしていておいしかった。

b0277212_3155291.jpg


メインの白身魚。付け合せの野菜もおいしかった。
[PR]

by parisnews | 2010-06-26 05:06 | レストラン  

YANASE

子供がいないので、夫と日本食レストランへ。
b0277212_3155100.jpg


YANASE」 

という名前もそうだし、店の外装も、インチキじゃない日本食レストランという雰囲気をかもし出していた。

夜のコースメニュー38EUR(5000円)からで、日本食にしては高くないし料理も充実していたので感激。

お店のスタッフの雰囲気もよく、またぜひ出かけたいと夫と二人、大満足で帰途に着いた。
[PR]

by parisnews | 2009-12-29 19:12 | レストラン  

COJEAN

新しい職場では、めいめいが特につるむこともなく、勝手に食事にでたり職場で買ったものを席で食べたりしている。

前の職場からさほど遠くない場所とはいえ、やはりちょっと地区が変わるだけでいろいろなお店があったりするので、しばらくはお店開拓をする予定。

で、最近雑誌などでよく目にしていた「cojean」という、おしゃればファーストフードといった感じのお店が近くにあったので、へいってみる。

おしゃれば外装だけあって、サラダやサンドイッチは少し高め(今日頼んだサラダと簡単なデザートで9.4EUR、1000円以上もした)だが、カウンターで注文するメニューがスープや、キッシュなどいろいろあって面白い。

店員もこぎれいな若者が多く、マクドナルドで食事するのとはちょっと雰囲気が違う。若者ウッチン具グにはもってこい??
[PR]

by parisnews | 2009-11-23 21:11 | レストラン  

Hostellerie d'Acquigny

またまた3ヶ月ぶりにこのレストランで食事をした。

義父がダイエットの目的で、明日から病院の専門施設へ入院する予定の為、その前においしいものを食べようということで義父がご馳走してくれたのだ。

b0277212_3144744.jpg



写真は前菜に頼んだ、エイのクランブル。

「クランブル」という名前に、ちょっとお腹にもたれる重い感じの料理を想像していたら、表面にうっすらとさくさくとした口当たりのほんのり甘い「クランブル」がのっており、後は蒸した感じのさっぱりしたなすと魚が盛り付けてあっておいしかった。

b0277212_3144772.jpg



メインも魚で鯛のペストソースがけ。

バジル風味のソースが何処にかかっていたのか、分からなかったけど魚が新鮮でおいしいから良しとしておこう。

今回は次男の調子が悪く、前半は夫婦で車で寝ている息子に交代で付き添ったりと、落ち着かない食事だったが、レストランの方の配慮で時間差でサーブしてもらい助かった。

このレストラン、人も親切だし、本当に使える。
[PR]

by parisnews | 2009-11-01 23:11 | レストラン  

LA FERME DE COCHEREL

ノルマンディーの老人ホームに暮らす夫の祖母を誘って今週もレストランへ。

あらかじめ夫が見つけておいたレストランが休暇中で予約できなかったため、急遽「コショレルの農家」という名前の別のレストランへ変更した。

「ちょっと高級だけど、おいしい料理が食べれる」

と期待して出かけたのだが、値段(コースで4500円くらい)の割りに選択の余地がまったくなく、アペリティフと一緒につまむものすら出てこないにびっくり。

b0277212_12474870.jpg


前菜の鮭のマリネは彩りもきれいで、なかなかよかったのだが問題は次に出てきたメインのウサギ…。

b0277212_12474948.jpg



数日前に作ったものを解凍してだしただろうと疑いたくなるほど肉が硬くてバサバサしているではないか!!

夫の祖母も

「ここはもう二度と着たくないわ。ぜんぜん食べた感じがしない。」

とオカンムリだったし、夫も

「ぼったくりだ」

とつぶやいていたし、世代、性別、国籍の違う3人の意見が見事に一致してしまった。
[PR]

by parisnews | 2009-07-26 03:07 | レストラン