先週末から夏時間に移行し、まだまだ肌寒い日が多いものの春が確実に近づいてきているのを感じる。

たった1時間時計を早めるだけでも、なんとなく時差ぼけのような変な感じで、食事の時間や就寝時間などすべて遅めになってしまいがち。

今週は月曜日がイースターの祝日で助かった。


写真は1週間以上前に撮った近所の桜?の木。
b0277212_16202591.jpg

[PR]

by parisnews | 2016-03-29 16:20 | フランス生活  

<< 春休み 羊羹コレクション パリ >>