水の鏡

フランスは一昨日くらいから急に気温が上がり、すっかり夏ムード。

毎朝薄手のコートに長袖が手放せないくらいの寒い日々が嘘のようだ...。


近所の広場にある広場にも水が張られ、子供達も大喜び。

b0277212_2163815.jpg


「水の鏡」(ボルドーの広場が有名)と呼ばれる浅い池?で、冬の間は子供が自転車をしたり走り回ったりする平らな場所だったのだが、こうして水が張られると光が反射して鏡のように周囲の青空を映し出すと言う仕掛け。
[PR]

by parisnews | 2014-06-09 02:17 | フランス生活  

<< 6月は忙しい ベビーバスケット >>