イースーターのお祝い

先週末は月曜が復活祭の為祝日で3連休であった為、ノルマンディーの義父母の家へ。

毎年この時期にはイギリスに嫁いだ義父の親戚がフランスに戻ってきていることもあり、義父母の家に招待されていて一緒に食事をすることが多い。

そして不思議なことにこの遠縁の親戚は生粋のフランス人にも関わらず、とっても色白でルックスもイギリス風、フランス語がすっかりイギリス訛りになっており、出会った当初は

「私はさすがにフランス語訛りの日本語をしゃべったりすることはないだろうな」

と変なことを思ったり....。

しかもこの女性、なんとイタリア人とフランス人のハーフなのに、完全にイギリス人になりきっている姿しか知らない私にはイギリスに嫁いだのは運命としか思えない。

さてこの日の食事では義母が子供達の誕生日会も一緒に祝ってくれた。

b0277212_17102583.jpg

復活祭の時期にはひよこや卵をモチーフにしてチョコレートがお店に出回るが、この日のケーキも鳥の巣と卵をモチーフにしたものだった。
[PR]

by parisnews | 2013-04-06 17:11 | フランスの家族行事  

<< 誕生日会シーズン到来 寒い寒い >>