かぼちゃのサラダ

一昨年家族4人で旅行にでかけたロンドンのコンランショップで見つけたのがヨタム・オットレンギのレシピの本。

装丁が白いビニール地でなんとなく豪華、レシピの写真も美しかったのですぐにでもその場で購入したかったのだが、確か30ポンド以上という高い値段がネックとなり、

「張り切って買ってぜんぜん使わなかったら馬鹿馬鹿しいし。」

と一度はあきらめたものの、なんとなく未練が残り、その後帰りのユーロスターの駅構内にある本屋で見つけることができ、

「旅の記念に」

と思い切って購入したのだった。

紹介されているレシピは野菜レシピで、必要な材料が多かったりで、なんとなくとっつきにくい感じがするのも事実だが、思い切って作ってみると美味しいと感激するものばかり。

先日は久しぶりにかぼちゃを使ってサラダを作ってみたところ、これもなかなかおいしく、季節のかぼちゃの新しい食べ方が発見できて喜んでいる。

b0277212_2593424.jpg


レシピは


まずかぼちゃ1個を1センチほどの薄切りにし、オリーブオイル大匙2杯とカルダモン大さじ2杯、オールスパイス大さじ一杯を混ぜたものをかけ、210度のオーブンで150分ほど柔らかくなるまで焼いた後冷ます。

ライムは皮をむいて半分に切り、それをさらに8等分ぐらいに切る。

青唐辛子1個は細い輪切りにする。

ヨーグルト100グラムにゴマペースト30グラム、塩、ライムジュース大さじ一杯を混ぜ塩少々で味付けをする。

冷めたぼちゃ、どうがらしの輪切り、パクチーの葉をお皿に盛りつけ、ソースを上からかけて出来上がり。

[PR]

by parisnews | 2013-02-18 03:03 | 今日のご飯  

<< 里帰り コーダリーの新製品発表イベントへ >>