邪魔なお腹

妊娠も最終月になるとお腹が大きくなるせいで、よく寝れないとか、腰痛が酷いとか、足が浮腫んで靴かはけないなんて話も聞く。

幸運なことに私は良く動く胎児のせいで多少寝付きが悪いものの、上記のような不快な症状には悩まされておらず、代わりにホルモンの仕業なのかとにかく訳もわからずイライラするので我ながら驚いている。

妊婦さんって幸せホルモンが一杯でていて、産まれてくる赤ちゃんのことを考えて夢見がちな毎日を送っているようなイメージがあるけれど、私は常にイライラしているのでその間逆かも。

しかもお腹の出っ張りのせいで、料理をしていて調理台にぶつかったり、細い隙間に支えたりしており、その度にイラーッ。

イライラして常に何かに焦っているので、ついつい移動する時も早足になるし、子供が「疲れた歩きたくない」といって駄々をこねると、根気良く説明する代わりに抱っこして歩いてしまうことも日常茶飯事だ。

出来ればあと10日後位に産まれてくれると良いなあと子供にお願いしているけれど、それまでこのイライラが続くのかと思うとちょっとげんなり。
[PR]

by parisnews | 2008-02-18 05:02 | パリの妊娠生活  

<< セーター完成 バゲット >>