強力粉

週末と私が仕事をしない木曜日にパンを焼くのが我が家の習慣になりつつある今日この頃。

近所のスーパーでパン用の粉を調達すると所謂「強力粉」にあたる粉の選択肢がなく、パン用に調合された「○○パン用の粉」と表示されている商品が数種類置いてある。

膨らみやすいように?不活性化されたパン種や、種類によっては穀物が混じっているので初心者でも簡単に作れそうなことは作れそうだけど、全粒粉の配合なども色々自分で変えてみたいし、なんだか添加物っぽいものが色々入っているのも気に食わないので、週末有機栽培の食料品を扱っているお店で強力粉を調達した。

強力粉はフランスでは小麦粉「タイプ55」と表示されているものを買わなくてはいけないのだが、セルフサービスで軽量してかえる粉が他にも色々あって、ラベルには「タイプ85」とか「120」なんて見た事も無い数字が入っているものも。

お店の人に聞いてみたところ、どうやら数字が大きくなればなるほど精製度が下がるらしく、「タイプ120」は全粒分にかなり近いタイプになるんだとか。
b0277212_1954744.gif


結局今回は普通の強力粉の5キロ入りを購入して帰宅。
ちょっと多すぎる気もするけど、これより少ない単位では売ってなかったのでしょうがない。
これからもせっせと夫婦でパン作りに励まなくては。

b0277212_1954893.jpg

by parisnews | 2007-02-13 23:02 | あんなモノ、こんなモノ  

<< バレンタインデー パーティの計画 ?   >>