元祖マカロン

先週末、会社の同僚とワインの産地として有名なボルドー郊外のサンテミリオンへ旅行していた夫がお土産にマカロンを買ってきてくれた。

マカロンはフランスでも最近注目のお菓子で、塩味のマカロンなど斬新なフレーバーの物が次々に販売され話題を呼んでいるけど、このマカロンは元祖マカロンとでもいえるべきもの。

真偽の程は定かではないけれど、夫によるとマカロンはサンテミリオンで誕生したお菓子らしく、外箱には1620年から作り続けられているお菓子だと書かれている。

現在売られているようなカラフルでおしゃれなお菓子とは違い、いかにも昔の人が食べていたといような素朴な外観。

早速味見をしてみたら、ちょっとつまむのにぴったりな軽めのビスケットみたいだった。

b0277212_4122244.jpg

[PR]

by parisnews | 2006-10-24 20:10 | あんなモノ、こんなモノ  

<< ラミ ジャン 階級社会 >>