親ばか

今日は初めて長男を幼稚園に連れて行く日。

今までは夫に任せきりで、夫の話から想像を膨らませるている私だったが、今日はちょっとドキドキしながら、定刻の8時45分に間に合うよう、徒歩3分ほどの場所にある幼稚園に向かった。

息子の通う公立の幼稚園は、小学校と一緒になっていて、門が二つに分かれているのだが、

「ここから入るんだよ」

と私を誘導してくれたばかりか、校舎に入った後は決まりにしたがって一人で教室に歩いて向かい、廊下にある自分のハンガーにリュックを引っ掛けたり、ジャンバーを懸命に脱ごうとしている姿に感動した。

b0277212_412949.jpg

Hよ、立派に成長しているではないか!


ちょっと残念なのは、日曜からお決まりの扁桃腺炎で熱っぽくなっており、お昼の昼食の時間までで帰宅させなくては行けなかったこと。

息子の年少組みは、主な作業は午前中で終わってしまい、午後はお昼ねと自由時間なので、お昼ご飯の時間に帰宅して、そのまま学校に戻ってこない子供も若干いるようなのだが、入園3週間目で早速病気とはなんとも残念だ。
[PR]

by parisnews | 2008-09-15 16:09 | 子育て  

<< 病人続出 予期せぬ展開 >>