人気ブログランキング |

ドリプランヌ

その昔私がまだフランスで学生生活を送っていた頃、学校の講義でフランスの代表的な産業の一つに製薬業界が含まれていたのを始めて知った。

じゃあフランスの有名な製薬会社ってどこなのさ、と質問されても私には何処も思いつかないし、有名な企業はアメリカの会社が多いような....。

タイトルのドリプランヌはフランスで誰もが知っている、そしてきっと誰もがどこかに常備している解熱鎮痛薬の名前。

日本で言うバファリンのような薬で、一昨日頃から38度の熱で調子が悪い私も、ドリプランヌのお世話になりながら家事と仕事をなんとかこなしている。

私のような止むを得ない場合に限らず、フランス人はあそこが痛い、ここが痛いと言ってはたくさんの薬を消費している。
抗鬱剤に至っては、ヨーロッパ中で消費量が1位だというニュースを過去に聞いたような気が。

ドリプランに限らず家庭に常備されるお馴染みの薬というのが沢山あって、子供の病気の時などは保育園に置いてある子供用ドリプランヌ シロップに何度もお世話になっている。

b0277212_4115715.jpg

カプセル剤、錠剤など色々なタイプが。これは水に溶かして飲むタイプ

by parisnews | 2006-11-03 21:11 | フランス生活  

<< バレエのお稽古 ワーテルゾイ >>