手抜きご飯

今日の夕飯のメニュー何も考えずに家を出てきてしまった。
主食の肉、魚はまとめ買いしているから、
材料の心配はないけど、考えるの面倒くさいな。

日本で手抜きご飯というと、
お茶漬けとか残り物でご飯とか、インスタントラーメンとかがイメージ。

フランスはというと、
手抜き料理というより普段はほとんど料理をしない人も多いらしく、
私の事を「いつも料理をしていて偉い」と言う人まで出てくる始末。

だって私の料理は簡単な肉または魚料理に付け合せの野菜、
余裕があるときにあと1品サラダまたはスープなどの前菜が加わるだけ。

夫の実家では豪華なディナーの続いた後など
「今日は軽くすませましょう」と言って
ハムなどの肉製品にサラダ、2,3種常備してあるチーズで食事をすることがよくある。

ハムは子供の離乳食でも大活躍するくらいポピュラーな存在。
「スーパーでパック詰めされている添加物いっぱいの加工品」
という日本のイメージとは異なり、
肉屋さんで固まりをスライスしてもらって買ったり、
製法によって種類もたくさんあったりして、文化の違いを実感。

b0277212_2114857.jpg

  今日の夕飯はサーロインステーキ

by parisnews | 2006-04-26 19:04 | 今日のご飯  

<< 子連れショッピング ストッキング >>