人気ブログランキング |

頑固一徹

周囲に反対されれば反対されるほど、意地でもやめたくなくなる母乳。

今日もなんだかピントの外れたこと言う夫に、

「大体さー、子供が生まれてから毎晩何度も起きて母乳を上げて、色々情報収集しているのは私なんだからさ。私が子供の体重が増えなくて喜んでいるとでも思うの?私は毎日毎日子供の事を考えて、世話してすぎしているのよ。それを何も調べもしないであれやこれや口だすのはおかしいんじゃないの?なんか言う前に、勉強して欲しいなあ。」

と訴えた。

結局借りてきた子供用体重計があまり正確でなく、その場で何度も図るたびに数十グラムも誤差のある体重を表示することさえあることが判明し(勘弁して欲しい)、本日再び近所の一般医の先生のところに行ってきた。

現在昼間は5回授乳し、その度に60mlを哺乳瓶で足しているのだが、ミルクにしているのはそのうち1,5回だけで、後は搾乳したものだ。

その他に8月に子供を長期で義母に預ける時に必要なストック170mlを作っているので、正直

「これだけでてるんだから、無理に搾乳しなくても、その場で直接飲ませても同じじゃないの?」

という疑問が湧き上がるが、それでも義父や夫の目があるので一応医師の指示に従っている。

で、気になる体重は5日で100グラム増加。

すごく増えている訳ではないが、母乳育児で足りている目安になる一日あたり18グラムは一応クリアしている。

それでも哺乳瓶で1日5回も足すようになってから体重の増えが良くなったかというと、ぜんぜんそんなことはなく、なんだかやる気をそぐ結果だ。

それでも医師は

「60mlでも足りてないかもしれないから、90mlにしてみましょう」

と言うではないか。

思わず、

「じゃあ生後3ヶ月の赤ちゃんはどれだけ体重が増えれば良いのですか?それとも先月体重が増えなかったら、その分普通より増えなくては行けないと言う意味ですか?」

と聞いたら、

「う〜ん、子供によるけど40グラム増えることもあるのよ」

とちょっと口ごもってしまった。

でもそうすると飲む回数が減って、ますます母乳を増やす環境が悪くなる気がするなあと思いながら、早速家で実行したら、やっぱり全部飲んでしまうものの、しばらくお腹が痛いのかぐずぐずいったまま機嫌もよくならず、その後おとなしくなったと思ったら5時間ほど続けて寝てしまった。

これでは1回に飲む量が増えただけで、一日に飲む量は増えないな。

ちなみに母乳の情報提供をしているフランスの医療関係者向けサイトによると、牛乳から作られている粉ミルクより効率よく吸収されるため、赤ちゃんが必要とする量は粉ミルクより少なくても良いらしい。

そう言えば同じような理由で、母乳の赤ちゃんは無駄になる成分が少ないからウンチの回数がミルクより少ないと近所の母子健康センターで聞いたのを思い出した。

by parisnews | 2008-06-19 05:06 | 母乳育児  

<< 一人で飲んでます 蟹三昧 >>