鶏肉のエストラゴン風味

昨日から夫がポーランドへ出張に出掛けている。

所属部署が替わってから出張が本当に増えてしまって、8月に入ってから毎週のように家を留守にしている。

これでマイルをがっぽり貯めて貰って、日本へ帰省する費用の足しになればと思って喜んでたけど、こう頻繁に留守にされると保育園の送り迎えに走り回って一日が終わる感じだ。

ところで昨晩は昼食が重かったので、インスタントラーメンを食べて済ましたらちょっと侘しい気分になったので、今日は朝からスコーン、昼は鶏肉と野菜が一杯入ったパイ料理を作ってみたらこれまた大成功で、とっても美味しかった。

6人分の分量で作ったから明日の夜帰ってくる夫の夜ご飯もこれで決まりだな。



b0277212_2113583.jpg

空気を逃がすため、穴が開いている。下はレシピの写真


b0277212_2113546.jpg

?鶏肉はブイヨンを入れた500ccのお湯でで15分ほど煮る。?ポロねぎ1本、マッシュルーム600グラム、ベーコン6枚、人参2本とセロリ1本の順に別々にバターで炒める。?バター20グラムを鍋に溶かし、小麦粉20グラムを一度にいれ、最後に鶏肉を煮たブイヨンを4分の3程加え、生クリーム150cc、粒マスタード大匙2とあわせる。? ?、?、?と解凍した冷凍グリーンピース、みじん切りにしたエストラゴン少々をすべてをパイ皿に入れ、パイシートをかぶせたら180度のオーブンで30分加熱。

by parisnews | 2006-09-28 21:09 | 今日のご飯  

<< いないいないバア バイオ燃料 >>