子供たちの誕生日パーティー

年に1回やってくる夫の家族を招いての子供たちの誕生日会を先日無事終える事ができた。

パリ市内に住んではいても独身でライフスタイルが全く異なる義弟、数年前パリ近郊から離れ、フランス中央部に位置する小さな町に引っ越してしまった姉、ノルマンディーのカン市に住む夫の義父、同じノルマンディーでもかなりパリ近郊よりに住んでおりお互い行き来のある義父母と老人ホームで暮らす夫の祖母の総勢10人を狭い我が家に招くのは1年中でもこの日だけ。

はるばる遠くから出かけて着てくれる夫の家族を前に、

「毎日生活におわれてますので、簡単なもので」

と例えば冷凍食品を温めなおして終わりとか、クレープを焼いて終わりとか言う訳にも行かず、今回は

食前酒の御つまみ 西洋ネギとマッシュルームのパイ包みとその他市販の御つまみ
前菜 いくらのチーズケーキ
メイン リードヴォー(子牛の胸腺)のレモンソースがけ
デザート ラズベリーソースを使ったチョコレートケーキ

この外に長男のリクエストで子供用にはハンバーグを用意。

夫がメインとデザートを用意してくれたので、何とか乗り切れたがそうでなかったら肉の塊でも焼いて、デザートは市販のものを買ってお仕舞いにしていたことだろう。

普段招かれると喜んでご馳走になりに出かけていく私達も、この日ばかりは慣れない大人数の食事の準備におおわらわで、毎回写真を撮ったり、会話に参加したりする余裕が殆どなく、とりあえず無事終わってよかった、こんなことは一年に一度だからできるけど、それ以上はもうこりごりと思ってします私であった。


b0277212_3171594.jpg


by parisnews | 2012-03-19 18:03 | フランス生活  

<< 素敵な帽子 郊外訛り >>