フロマージュ ブラン

今日は子供の保育園のお友達、ライアン君に招待されていたので、前から作ってみたいと思っていたチーズケーキに挑戦。

フランスのレシピだけあって、3種類くらいあるレシピにはそれぞれ違うチーズが使われているのだけれど、どのレシピにも共通して使われているのがフロマージュブラン。

訳すと白いチーズという意味のこのチーズは、写真のとおりヨーグルトのような外観。
スーパーでもチーズ売り場より、ヨーグルトの売り場に置かれていることが多く、そのまま砂糖やジャムなどを混ぜてデザートで食べる事が多い。

味はヨーグルトより濃厚で、口当たりもどっしりしているかな?

実は3日前から子供が咽頭炎で熱をだしてしまい、抗生物質で治療中。
今日あたりは外出しても良いかなと思ってたけど、少し熱っぽかったのでせっかくのご招待はお断りする羽目に…。


[PR]

by parisnews | 2006-11-26 22:11 | チーズ、チーズ、チーズ  

<< 風邪の季節 飼い犬に殺される >>